2017年03月24日

フリーター医よ!まだ春の健診バイトで消耗してるの??

三月も下旬になってきて徐々にフリーター医の閑散期も過ぎ企業の新入社員やら雇い入れ健診などフリーター医の仕事も忙しくなってきました。

年がはじまって1.2.3月とか閑散期でスポット勤務とかあまりないんですが徐々に増えてくる時期です。ここから夏前までスポットはめちゃくちゃ多くなります

さてコメントいただきました。ありがとうございます!・・・

私も昔フリーター医していました。先生の記事ホントに興味深いです。懐かしいです。最近開業しました。

はぁーーやっぱり単調な健診バイトしてると時折あたまよぎるのが常勤医になるか開業・・・ということになるんですがよくバイト医が常勤医、開業に戻るのは家を買ったりローンをくんだりするときとよくいいますが私にいまのところその予定はありません

という訳で非常勤とスポットを組み合わせつつこの一年はやっていこうと思いますが少し4月から在宅の週1非常勤が入りました。

少しスポットの勤務応募→充足という流れに疲弊してきまして・・・特に閑散期とか何やってんだ?俺は・・・みたいになってくるので閑散期も有る程度最低限仕事するために非常勤を増やしました

さて今回のお話は春の健診バイトにありがちな話です。
特に学校健診とか新入社員の健診でありがちなのが人数が多すぎ!・・なんです
半日で100人越えとか一日で250人越えとかあるとぶっ倒れそうになります。

しかし私的にさらにブルーになることがありましてそれが・・・

複数医師・・つまり二診・・三診。

実はこういった場合若い医師やフリーター医ならいいんですがおじいさん先生や健診バイトになれてないと全く人数多くても空気よまずにめちゃくちゃ長くて・・

受診者が全部こっちにまわってくる!!(>_<)

ただ診察の時間がゆっくりだといいんですがよく聞いてみると健康相談的な話とか食事指導やらはじめて外来かなにかと勘違いしている医者がペアーだったりするとストレスがたまり人数以上に消耗します・・・

結局、職員に巻きかけてもらうように頼むんですが全く人数をこなしてくれずブチ切れることがあります。
という訳で私は人数多くてもニ診じゃない案件を選ぶようにしてますが。。。

まぁしかしこの時期になるとそういった案件を避けるというのは完全に無理なんですよね・・・・
まぁ健診会社のスタッフが始める前に軽く手順とか予定人数など説明してうまくまわすように言ってくれるといいんですがねぇ(-。-;
・・・・・・・・・・
最後にスポンサーです
基本的に私はだいたい決めている派遣会社があるんですがこの時期になると急にいつもの担当者が変わって急に間が悪い人に変わるとその会社自体からあまりもらわなくなるんですよねぇ・・そういった意味で複数の派遣会社に登録することをおすすめしますよ・・








posted by nkd48 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

2017年のフリーター医師の現状(筒井冨美さんの「医師の稼ぎ方」を読んでみた)

一度フリーター医になるともう勤務医にもどりにくいのか?

そういうコメントをいただきましたが答えはイエスでもありノーでもあります。というのも現状では地方の老健や在宅など医師の足りていないところは多々あり求人はまだまだ十分あります。なのでフリーターのダンピングで常勤に戻りたくなったら仕事の条件で余程のわがままを言わなければ仕事は見つかると思います。

しかし割とアクティブな市民病院クラスになると履歴書の空白なども見逃さず突っ込んでくることが多々あります。さらに他の業種とおなじように前職にどういう人間か問い合わせたりすることもザラにあります。

特に医者は性格的に問題になる人種が多いように私自身も思っていますので採用する側も慎重になります。なのでフリーター医歴が長いだけでなくブランクや病院を転々としている場合は就職に不利になると考えていいでしょう

さて先日書店で一冊の本に出会いました
フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 (光文社新書) ・筒井 冨美 (著)
8A564B40-B978-49A7-8AA7-7FAD089C4586.JPG・・


結論として私の欲しい情報はあまりなかったです。読者のターゲット一般の方で
「医者ってどうやってお金をかせいでるんだろう?最近はやりのドクターXみたいなフリーランスっているの?」
という疑問の答え・・・といった感じでしょうか

本文中で医師免があればだれでもできるフリーター医と専門職があり自分の腕でバリバリできるフリーランスを明確に区別して書かれておりまして著者の富井さんがばりばりな前者に属するためにわたしのようなフリーター層がどうやったら生き延びていけるのかという明確な答えはみつかりません。あえて本文中の言葉で引用させていただくなら
「有能は厚遇、低脳は低遇、無能は淘汰」
の一言に尽きます。

全くその通りと思います。本書は是非みなさんに読んでいただきたいんですが人の人生ひとそれぞれです。医師になったからカネのことばりばり考える必要はないんです。自分だけの時間もつのに重きをおいてもいい。自分の人生設計で医師という職業についたことの意味を考えてみるのもいいと思います

・・・・・・・
最後にスポンサーの紹介です。当ブログから定期的に医師派遣会社に登録して下さるひとが増えています。やはり先ほどの筒井さんの書籍にもでてきましたが「ネットによって教授の権威が衰退」するぐらいネットでスポットだけでなく常勤先まで探せる時代がきました。しかしスポットの条件のいい案件はクリック競争が激しくなってます。さらに春からまたペイが下がってきているところもあります。

先日定期的にスポットでまわってきていた案件が大幅に減って派遣会社に聞いたら非常勤医師を確保したとのことでした。さすがに私もあてにしていた案件なので定期非常勤になろうかとおもったんですがそうなると一回あたりの単価がスポットよりかなり下がるとのことでした。

病院側も定期非常勤である程度単価抑えてどうしても埋まらないとこは多少値段あげてもスポットで補うんですね。当然といえば当然ですがこの多少単価低くても非常勤になる層が今後増えると我々スポットで好き勝手休んだり働いたりしている層はくるしくなってくるかもしれません



posted by nkd48 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

ドロッポしてフリーター医になってもメンタルが弱いと長続きしない

9月に入りました。健診バイトフリーターにとって

夏はバカンス!・・

・・・なんです。もちろんいい意味でも悪い意味でも・・・
というのが7,8月というのは健診シーズンが落ち着くいわゆる閑散期にあたります。そのためバイトの数が激減します。そうなるとフリーター医は忙しい勤務医に疲弊してドロッポしているので

ヒャッハー! ε=ε=(۶⊙∀⊙)۶ ヒャッハー!!

となって長い夢のようなサマーバケーションに行くわけ・・・・・
ではないんです(T . T)みんながみんな・・・

フリーター医師は働きすぎで夜中だろうが早朝だろうが病院用の携帯に連絡や当直日でもないのに病院に出向いたりすることに消耗しきってドロッポするわけですから当然休みが多いと小躍りするかのように思えます

私も当初はそうでした。健診が夕方に終わるとあとはフリー!スタバに行ってからお茶して帰るという幸せな日々が続きました。

しかし実際昨今のフリーター医のスポット案件に関しては取り合い!が激しく最近も10月下旬の案件でさほど条件も良くなかったんですが夜の当直バイトから近いのでアクセスがいいという理由で応募したんですがあっさり充足で募集終了とのことでした(T . T)

そうなると当然派遣会社や健診会社も強気になってきます。私の住んでいる地域でもここ数年で緩やかに賃金が下降しておりまして半日で3000円から5000円のマイナスぐらいに相場が下落とダンピングが起こっています。半日だと安い寝当直ぐらいになっていますね。

そうなるとどういう状況が起こるかというと私のようなメンタルが弱くドロッポした医師は未来の不安感が半端なくなり鬱になります。もちろん病的なすごい鬱ではないんですがドーーーンと落ちますね。そこに健康保険料やら市民税の支払いがドカン!ときます。これは堪えます。

最近では考え方も少し変わり「なけりゃゆっくりやすもう!」とすこしポジティブに考えることもできるようになりましたが閑散期とかは「あまりにも仕事がなさすぎる!」状態がではじめてきました。派遣会社のサイトで日々新着のスポット案件をみて応募!というクリック合戦・・・・
そう!

まだスポットで消耗してるの!?

状態に陥るわけです。そうなるとあたまをよぎるのが非常勤案件を増やす!・・ということなんですがやはりフリーターになったのは平日などもピンポイントで休みをいれたりという自由な勤務体制です。

なんとかもう少しこのままいきたいと思います。幸い秋の健診シーズンにきてインフルエンザ接種の案件も増えそうですからね。

ここまで読んでいただきありがとうございました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております。

最近質問がありました健診会社が派遣会社に払う手数料ですが詳細は私もしりませんが経験上スポット健診だと一件5000円から10000円ぐらいだと思います。この値段を医師に支払う給料から持っていってる場合と健診会社が負担している場合はケースバイケースかと思います(あくまで噂の範囲で実際はもう少し複雑かもしれませんが)



posted by nkd48 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

健診バイトだけやっていきたいという若手医師を踏みとどまらせた話

ゴールデンウィークも過ぎてそろそろ研修医も程よく手を抜いたりしはじめる時期なんですが私は夏の閑散期までは健診バイトを目一杯入れて頑張っています。もうすぐ市民税の支払いもくると思うので頑張らないと・・・

さて先日勤務医時代の後輩と食事をしたんですがその時に・・・

「健診だけでやっていきたいんですぅぅぅ!!!!」
という訴えがありました。

多分、大きい病院勤務でいそがしかったり人間関係でメンタルがやられている様子でした。
私は必死で止めましたよ

というのも私も健診バイトを週の半分は入っていますが一応病棟管理、内科外来、在宅と業務分散しております。リスク分散という意味合いなんですが実際健診だけでやっていくのはお勧めしません

特に若手の時に健診会社の常勤になってしまうとモチベーションというか

「おれなにやってんだ?」

とふと思って結局→メンタル崩壊・・という流れになることは想像に難くありません
しかもここからまた勤務医に戻るのは容易ではありません

私も含めてなんですがメンタル弱いと仕事激務でダメになるのは当然なんですが実は全く負荷がかからないのもマイナスになります。 メンタル弱いくせに多少やりがいを求めるというわがままな一面があるんです

なので週の半分程度までにとどめて療養型とか老健でもいいので病棟管理などやっていくのがいいと思います

しかし最近健診会場などでいままでおじいちゃん医者と会う事が多かったんですが私より若い30歳ぐらいの若手の先生もよく見かけます

フリーター医なのかわかりませんが人生を謳歌してるというか生き生きしてますね。ドロッポ医になろうが健診医になろうが結局は自分自身のキャラクターだけの問題なのかもしれませんね

・・・・・・・・・・・・・
ここから広告です
当ブログから登録していただく方非常にまた増えておりまして特にこちらもコンスタントに登録増えています

メジャー系の派遣会社だけでなく複数登録しないと最近どのバイトも充足で締め切りになることも増えてきています。何事も分散しておく必要がありますね





////
posted by nkd48 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

そろそろ詰んできた?フリーター医事情

お久しぶりです。今回は年度が変わるのでドロッポ医のわたくしの近況も当然(笑)変わりましたのでお伝えします

まず
来年度は・・・あいもかわらずフリーター・・!

以上

そう何も変わらないんですが私の手応え的に少しフリーター医じわじわ来てます。ヤバい方に・・・
でも

安心してください!
全く根拠なく個人的な意見ですから

どういうことか以下だらだら下書きなしに書いていきます

結局私は4月からもこのままフリーターで定期非常勤2日。それ以外にスポット勤務で行くつもりでした。

(この記事から読んでいただいている方のためにこれがどういうことか簡単に説明しますと例として月曜と木曜は毎週決まった病院で勤務する定期勤務。後の曜日は全て単発バイトを入れるというものです。
 当然定期非常勤は絶対毎週仕事があるので安定。スポットは仕事があるときとない時があり不安定。しかし定期非常勤は休めません・・・なので多少不安定でもスポットを多めに私はしております)

さて話戻しますが結局4月から変わったのはスポットのダンピング&勤務縮小です。

ダブルできちゃいました。ちょうどこの時期に言われるんだから困ったものです。具体的には私のスポット行っていた会社には俗にいう閑散期にも案件は基本的に安定していました。これが事業縮小と常勤医の増加で勤務数が激減すると・・・そして更に単価が減るということが決まりました。

この現象を英語で言うと・・・ダブルパンチ!

少し泣きそうなんですが私は結局フリーター医継続で行く事にしました
っていうかこの時期に急に常勤先探す程フットワークよくねぇし。

結局収入は?って話になるんですがこれ非公開コメント欄で具体的に年収どれぐらいなのか質問あったんですが以前このブログで具体的な額を書いたら一般の方から痛烈にぶっ叩かれ炎上して鬱になったので差し控えますが額面的にはコメントいただいた勤務医の先生と同額程度です。当然私の方はここからまともに年末に所得税控えれますし社会保険もないので国保で健康保険かかります

一年間定期非常勤週2、3回とそれ以外はほぼスポットで結局週4.5.6日ぐらいは流動的ですが働いていますので一般的な勤務医の先生の常勤ぐらいの年収にはなります・・額面的にはね

しかしここから税金系ひかれるのと・・・全く先の見えない不安という大きなデメリットがあります。
これらを考えてどちらがいいか考える必要があります。

私自身当然安定した将来あるほうがよかったんですが激務でメンタルおかしくなりフリーにドロッポしたので冒険ややりたいことしたいからこの業界に飛び込んだわけではありません。満員電車が窮屈で息がつまったので途中の駅で降りた・・こんな感じです

今年度の勤務体系まとめ
まぁ結局スポット減ると年収も数百万ぐらい下手したらへるんですがここで私が手を打とうとしていること
・別のスポットをさがす(ペイの安い案件でも)
・当直など時間外も働く


という事になります。結局ダンピングに抵抗して極端に安い案件は入らないようにしてましたがもうフリーター医業界は健診業務では医師の単価の下げ止まりは望めないという感触を持ってます(あくまで個人の意見です。裏をとってません)

不眠の原因になるのでやめていた当直を少し増やす事にしました。スポット健診でやはり一日200人を診るのは私には重荷です。寝当直2回するのと天秤にかけたときこちらの方がまだ精神的な負担が少ないかと私自身は考えるようになりましたので当直をスポットがない時は入れるようにしました。でも結局スポットがないときなので寝当直でも明けは休みにしました。

まぁこれで何とか今年度も多少収入が減ったりはありますが多少慣れるまで精神的な負担はありますがなんとかやっていけそうです。

それと状況が変わってきたときは登録している派遣会社の担当者と面談することが大事です。私は基本的に連絡はすべてメールで行っておりますが具体的な状況などは面談して具体的に聞いた方がいいですね。

私もこの時期、確定申告などでバタバタなんですが少し登録している派遣会社の担当と個々に会うことになりました。

以上です。ここまで読んでいただいて勤務医の先生とかどう思いましたか?

めんどくせぇ!

そう考える方が多いと思います。はよ開業しろよ・・って言われる事もあるんですが今のところ自分の個人的に気楽なフリーターでもうしばらく行く事になりそうです
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております



posted by nkd48 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

まだフリーター医師で消耗してるの?・・2015年を振り返ったドロッポ医

さてタイトルの細かいことは無視して本年もアクセスいただいた方ありがとうございました。相変わらず更新をほとんどしていないにも関わらず多い時には500アクセス近くいただいて感謝しております

これを書いている大晦日。今年もいろいろありま・・・・・

せんでした!

はい、本当にもうフリーターで安定しちゃってるというか他の医者の俗世間から距離を置いた生活を突き進んでいます。

週に3回の定期非常勤(実はこの回数がころころ変わってます)
その他は完全スポット(大半が検診業務)
これに閑散期に寝当直バイト

というスタンスでやっております。

私自身40代に突入してフリーター医スタイルが収入重視から完全にQOL重視になりました。
スポットは半日の案件が多くなりました。午後空いた時間などはゆっくりカフェで読書したりしております

私自身はスポットバイトなど派遣会社からくる案件でチョイスして勤務しておりますが特にそう給与が安くなるダンピングされている印象はありません

ただ時折驚くほど安い案件もちらほら募集出ております。一応埋まってはいるんでしょうね。

定期非常勤もいまのところくびを言い渡されることはありません。病棟業務と在宅医療を行っております

今年もかわりばえなく一年を終えることができました。来年はどうなるかわからないフリーター医。未来が見えないデメリットはありますがこのスタイルで続けていきたいとおもいます

みなさま良いお年を・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております



posted by nkd48 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況:雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

フリーター医の後ろ盾はない・・

相変わらず全く更新できておりませんが忙しくやってますよわたくしは・・・

フリーターを!

・・というわけで全く更新していませんがコメントいただいたり読んでいただいている方も多いので雑記と近況を書かせていただきます

まずコメント
要約:フリーターで医行為で冷やっとした経験があり常勤に戻った先生
(かいつまんでるのでもしかするとコメントの主旨を読み取れていないかもしれません。コメントありがとうございました)

回答、感想:
フリーターになって不安なのが医療ミス、医療過誤です。

もちろん医者をやっている限り開業医であろうが勤務医でも同様です。

私がやっていることは医療保険に入る。これは元の所属していた病院から引き続き入っています。掛け金をはらって数億円おりるというものです

フリーターの保険として民間医局などがありますね





・・・・・・・・・・・・・
次にいただいたコメント
要約:現在の勤務体系が激務で少し医師としてのQOLのいい病院につとめたい

回答:残念ながらわたくし質問いただいた方の地方に関しては全く知識がなくいい病院はわかりません。結局のところ登録会社、派遣会社の方が実際は詳しい事が多いです。

 そういった会社は常勤となると当然勤務が確定すると非常勤と比べ物にならないぐらいバックが入るので必死で探してくれます。常勤は依頼した事が私自身はないんですが派遣会社も全く条件に合わない病院をムリに押し付けてくる事もなさそうです。まぁ信頼関係ですからね。一度医者がヒドい目にあったらもうそこには頼まないでしょうからね

 あと医者が決まってもすぐやめた場合は派遣会社に紹介料はバックされないということも聞いたことがあります。過去に医者と派遣会社がぐるにになって転々としたという事例があるみたいです。自分の履歴書を汚してまですることなんでしょうか?疑問ではありますが・・・
 
 結局派遣会社の常勤の検索で自分の条件を入れてみてください。少し疲れて自分のQOLを上げたい場合は
「ゆったり勤務」「救急指定なし」「当直なし」「週四日勤務可」などで検索できます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にわたくしの近況
「まったくかわりなし」(笑)


この時期10月から11月は忙しいです。
健診のシーズンでもありますし、インフルエンザ接種もあります。外来のバイトも気候の変化で体調を崩される方も多いです。
しかし12月の案件はやはり激少ないです!
中旬以降はほとんど仕事がありません。少し寝当直を入れようかと思っていますが年末年始はしっかり休んで実家に帰ります

フリーターになってストレスフリー???
私の結論は・・

ノー!

です。生まれて初めて円形脱毛症ができました。
しかも大きい!そして多発・・・

円脱ももちろん精神的なものだけでなく自己免疫的な面もありますがやはりストレスがどこかでかかっているようです。

でも人間関係や他科との軋轢もなくのんびり人生を送る事ができています。
まだまだフリーター医生活はつづきます

いつもアクセスありがとうございます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております



posted by nkd48 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

まもなくフリーター医の夏休み【ブランクのある医行為(注射とか穿刺)】

ご無沙汰しております(笑)
まぁこのブログはフリーター医に興味のある方や最近周りに

”なんか常勤先もないふらふらした医者おるけどアレ何???”

と疑問を抱いた方がアクセスしてくださるようです

さて私の方は何も代わり映えしない日々を淡々と送っております。

フリーター医として今のところは大きく変化のない安定した生活です。もちろん毎度毎度のことですが

将来は全くなんの保障もないよ

という事です。

こんな怖い事ようするわ!

全くおっしゃる通りです。しかし常勤だから安定しているのか?鬼のような激務とか医局からの無茶ぶりで人間的におかしくなるような医者生活で医者として患者さんに人間らしく接することができるの?と思ったりもします・・・

まぁフリーター医の私がこんなことえらそうに語っても始まりませんので今回のエントリーにもどります

実戦から離れたフリーター医が注射などの手技を習得するには??

先日コメントいただきました。基礎医学など専攻されている方がインフルエンザの予防接種の注射などの案件をする場合どうしたらよいか・・というものでした

よくあることです。例えば研修医になったばかりで妊娠した女医さんとかも復帰するときにこういったことに不安を持って結局健診オンリーバイトというケースもよくあります。

どうすればいいでしょうか?

対策:卒業した大学の病院、以前の勤務先の病院に相談

自分の母校というのはこころ強いものです。大学病院は当然教育病院ですのでポリクリなど学生の指導もしていますので学生に注射の練習とかさせて学生同士で注射ととりあいなどしたりしますよね

こういったものに混ぜてもらうんです。ちょっと学生にまざるのに抵抗がある場合は昔の同級生とか友達に臨床医はいませんか?そういった人に相談してみて診察の片隅とかに採血や注射のセット用意して見てもらうのも手です。

もう結構医者として年数経っている方であれば同僚に開業したりしている人いませんかね、そういうクリニックとかで診療後などに教えてもらう。たいていそういったクリニックは医療行為一般はベテラン看護師がやっているのでそういう人に教えてもらうのがはやいですね

フリーター医は私もそうですが基本的にボッちが多いのであまり同僚などつながりが少ない事があります、人脈などがない場合どうするか?

看護師の復職セミナー
これはその名の通りナースセンター、ナースプラザなどでやっている研修です。たいてい医師のバイトの派遣会社はナース用求人も扱っているはずです。看護師さんの場合ブランクがあって実戦から離れている方も多いので手技的な不安がつきまといます

こういったものに医者が参加できるかは私にはわかりませんが恐らく事情を話せば可能と思いますので一度相談してみてはどうでしょうか?

「看護師復職支援」「看護力再開発」「看護師ブランク、注射」
などで検索してみてくださいね

今回は以上です。

暑い夏を今年もバカンスをはさみつつフリーター医として頑張っていきたいところです。まぁしかし定期非常勤があるとそんなに長い休みって実は常勤医よりとりにくいんですけどね・・・とほほ


・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております



posted by nkd48 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

フリーランス医の春(2015年春のフリーター医師の現状と展望)

激務の勤務医から開業までのつなぎではじめたフリーター
気づいたら

4年目の春・・・

そろそろドロッポ医としても中堅ぐらいにはなってきたのかな。
常勤先が決まったらこのブログも閉鎖・・・そんなことを考えてきたが全くその気配もない。
今年もフリーター医としてネットの医師転職サイトや派遣会社の

クリック合戦!

でピコピコしながら空いてる日程の募集に応募して埋めていく日々が続きます

最近の傾向として医師バイトのペイの下げ止まりは落ち着いてきたという感じですね。もちろん地域差はあると思いますが・・・ただ

ええバイトはコンサートのチケット並に早く埋まる

この前も・・・
半日で受診予定15人でペイが一日分!!!

驚いて慌てて応募しましたが・・・結果は充足

昼ごとに募集が更新されるんですが午後の勤務おちついて15時頃に応募してたんじゃ遅いようです。
こんな事が多々あります。以前も書いたかもしれませんが一度これでフリーターがイヤになったことがあります

いい案件に群がるフリーター医としての自分

最近はそれでええじゃん!そりゃ割のいいバイトが欲しいのはみんな同じやん・・と思えるようになってきました。それで自分の時間持ちたいのでフリーターになったわけですから。

2015年のフリーター医業界と将来は??
この前コメントいただきました。今後のフリーター医の将来性や収入は維持されるのか?という内容でした。

私の回答・・・

わかりません(当然)


そりゃそうですよね。勤務医でもいまのところわからないんですから。ただ一つ言える事はフリーター医の競合は新規のドロッポ参入ではなく

ダンピング勤務医!

であるということです。フリーター医は結構増えてきているようですがリスクを嫌ってその流れは少し落ち着いてきたのかと予想されます。

このダンピング勤務医ですが定期非常勤が一番影響を受けます。さらに寝当直や健診スポットにまで影響がでてきております

定期非常勤なんて説明要らないと思いますが、例えば週一回とか外来のバイトしていたのに常勤が来たからもう結構です・・というパターン。私も数年前に経験してます。
寝当直も同様ですね。常勤医にある程度当直させるわけです。この場合スポットや定期の当直バイトより病院側は安く常勤医を当直させることができるみたいです

さて最近はこのダンピング勤務医の先生の影響で健診まで影響をうけています。というのも健診会社が常勤を確保するケースが増えてきました

以前からもあるんですが健診会社に常勤・・ってちょっとしんどいんですよね。毎日毎日100人以上聴診器あててバスに揺られる・・自分的には苦痛です

しかし市民病院の勤務医を定年?した医師などが週4とかで健診会社に転職するケースがあります。あと出産後のママドクターなども健診会社にとっては使い勝手がいいようです(ちょっと表現が不適切かもしれませんが)

健診常勤のメリットとして健診がない日は休んでも給料が発生・・・というものです閑散期などもあるんですがたいてい健診会社の本部で人間ドックなど勤務はあるようです。また常勤医になる場合乳腺でマンモ読影とか放射線医で読影できる医師は当然優遇されます

健診会社にとってこの常勤医は突然のドタキャンするスポットフリーター医の抜けた穴を埋めてくれるので確保したいようです。

スポットバイトが超直前に急募が入るのにペイが全く上がってこないのはこういった事情があるのかもしれませんね

といった感じで2015年春からも不安定なフリーター医業界をゆらゆらさまよっていきたいと思います

・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。なにげにこちらもダンピング?が起こっているのか紹介料下がった気もしますがよかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております


posted by nkd48 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

マンネリと割り切りのフリーター医(閑散期のスポット事情も少々)

まぁ更新頻度はこんなもんですが相変わらずこちらのブログにコメントしていただけるかた多数(一部中傷?もあり)とアフィリエイトで収入もあるのでフリーター医についての情報は結構ニーズがあるようなので更新させていただきますね

さてまたこの時期です・・・何かというと11月がはじまり閑散期にもうじき突入です。最近の私の近況は・・

インフルエンザ予防接種

こちらに関してもネタ切れというか以前エントリー書かせていただきました
私の場合時折大人数を一気に注射して腕を確かめたいので医師接種案件もやっています

最近ルートもとってない

フリーター医の悲しい現実です。

インフルエンザ予防接種案件はさがせば医師が問診のみ!というラクな案件もあります。私も健診依頼が来て行ったら

受付に座らされ永遠問診・・・

ということもあります。
医師としてどうなの?

意見もあるとおもいますがマンネリでも疲れるフリーター医。時には息抜きに私はやってます

しかしインフルエンザの予防接種は適正な時期に接種したいので12月では遅いので当然案件するくなくなります

12月は健診なんてバイトほとんどありません。
じゃどうするか?

昨年までは休んでました。クリスマス終わったら年内終了
でした

今年は・・・・
寝当直
人間ドック
コンタクトバイト


で行こうと思います。年末調整で収入を換算して休み多めにしないといけない年もありますが今年はとある理由で増やしています。

ここで結構大事なのが給与の振込です。月末締め翌月振込の給与体系には要注意です。翌年にまわりますからね。逆にこういう案件は年末でもガンガン入れます

それぞれの少し補足をいれます
寝当直
こちらはフリーター医で家庭をお持ちの方ではあまりやる方少ないんですが私の場合

翌日との併せバイト

にする事が多いです。少し健診の勤務地が遠いので前日に近くの病院で当直→翌日健診
という流れです。大変効率的に稼ぐ事は可能です

しかし問題として当直で翌日に少し荒れると出発が遅れたりすることがあるので上がり時間などしっかり終了時に次の医師(常勤医)など申し送りに来てもらうよう念を押しておきましょう。あと滅多にないですがまれに当直が荒れて眠れないこともありますのでくれぐれも注意してください

私の場合完全寝当直で外来なしの病棟管理のみのバイトをしています。ペイは安いですね。閑散期は仕事がない時に入れます。寝当直一回イコール半日健診ぐらいの相場です

次が
人間ドック
これは健診と内容は変わりありませんが一年中コンスタントに仕事があります。ただし常勤または定期非常勤で頼まれる事が多いです。わたしは定期ではやってません。というのも人間ドックは健診よりかなり神経を使いますししんどいからです。人間ドックは受診者さんの健康・病気への意識が強いので流れ作業的な扱いは当然クレームの対象になります。保険が効かない多額のお金をかけて受診されているので当然ですね。
 
年末に関してはすぐに埋まりますが(充足するということ)案件が流れてきます。人間ドック専門の先生で年末早めにバカンス!に行く方もおられますのでそういったときは多めに入れます

最後が
コンタクトバイト
こちらは前回コメントいただいてまして返信おくれましてすいません。ちょうどいいのでここでコメントの返信とさせてください

コンタクトに関しては私はプライマリーケア医、内科医ですので完全な専門外です。私は研修医になった時にまだバイトが出来たのでその時にコンタクトバイトは結構まわってきました。その時は眼科の同僚に夜に眼科の外来でスリットと眼底鏡の使い方をしっかり教えてもらってからバイトしていました。ほぼ数年間毎週バイトしていましたので現在もたまにやっております

 しかし状況が私の研修医の時にくらべコンタクト診療の報酬も下がり医師のバイトでも時給がかなり下がっています。あと以前は眼科医がコンタクトバイトをかなり軽視している向きがありました。(一般の内科医が健診のバイトをみるような感じかな)しかし最近では眼科医がコンタクトバイトかなり積極的にすることが多く案件は激減しています。

 あと心配なのが不正請求などの取り扱いです。これはよくある管理者の問題でもあるんですが今は名義貸し的なものは減っているとおもいますがフリーター医にまわってくる者はよくわからない会社のこともあります。これはスポットであっても何かあったときはリスクがあるんじゃないかと私は思っています。
 ですがいろんな事情でたまにコンタクトバイトはやっております

以上になります。季節柄かなり冷え込む季節になってきました
体調管理しっかりして閑散期のりきりましょう

最後にスポンサー
登録してくださる方ありがとうございます。ブログ更新のモチベーションと医学の勉強の為に有効に使わせていただいております

何社か登録して希望を伝えておくと案件が入ったら紹介してもらえます
しつこい勧誘などはありません。(そんなことしなくても案件は埋まるからです)








posted by nkd48 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする