2014年03月09日

フリーター医の春(2014年版)

年度末になりましたが4月からの私は・・・・・というと

フリーター・・

結局常勤など定職につくことなくドロッポ医師として中堅ぐらいにはなってきました。フリーター医師の市場も徐々に変化しつつあります。

医者なんだからラクで割のいいバイトなんていくらでもあるんだろう・・・

 実際のところ割のいいバイトはもう残っていません。いままで勤務医のころに先輩や同僚に急にたのまれたバイトなどは医局やもともとのコネクションのために値段がつり上がっているだけで派遣会社などの相場とはかなりかけ離れています

しかも派遣会社の案件は依頼した病院側は当然医師に払う給与の他に斡旋料を派遣会社に払うために貧乏な病院は医師の給与から斡旋料を引いている場合があります。私の経験上おそらく健診一件につき3000円から5000円ぐらい派遣会社に支払われてるんじゃないでしょうか?

 これはあくまで推測です。以前個人的に健診会社からスポットバイトをいただいていたんですが最近その健診会社の案件を派遣会社からいただいた時に5000円安く提示されてました。相場が下がっているのかもしれませんが斡旋料で引かれているのではないかと思います

 以上から医師ならだれでもできる健診・ドックの勤務は下落傾向にあります。といっても時給1万前後なので数を入れると一定の収入はあります。しかし12月から現在の3月までの閑散期。健診バイトの案件は激減します。しかも狙っているフリーターが多いのかすぐに充足という状況です。
 
 今年の閑散期は私は思い切ってオフの日を増やしました。収入は減ったんですが所得税の税率などのからみもあってちょうどよかったです。やはりフリーター医の税金は半端ないです。源泉で10%ぐらいしか引かれてないですからね。追徴ってやつです
 
 今年も雇われや特養などの常勤の案件に関してもお話はあったのですがやはり踏み切れませんでした。現在定期非常勤の病院にたまにいくと常勤の医師がすごく暇そうに医局で好きな事をしています。うらやましいんですがずっとこれをやっていくのかぁとも思いなやんでおります。
 
 というわけで春からもフリーター医としてやっていきます。最近健診などでも若い後期研修医ぐらいの先生ともよくお会いします。医局とか属さず低年齢化しているのかもしれませんね

・・・・・・
スポンサー会社です。春になると登録してくださる方が急増します
何社か登録して希望を伝えておくと案件が入ったら紹介してもらえます
しつこい勧誘などはありません。(そんなことしなくても案件は埋まるからです)




posted by nkd48 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする