2014年08月25日

冬の閑散期の救世主:インフルエンザ予防接種スポットバイト

相変わらずの更新頻度で申し訳ないです。こんなブログでもアクセスが多いので(自分的に何もしてない割にという意味で)

さぞかし忙しいんだろうフリーター医は・・と思われるかもしれませんが・・

暇です!

でもフリーター医、医局からドロッポしたい人!安心してください。まだ案件はあります

しかし色々注文つける人はならない方がいいです。そこまでおいしいバイトはまわってきません
このブログ更新するようになるのはたいていA8から振込があったときなんです。あっ!だれか登録してくださったんだなぁ。ありがたい!じゃ更新しよう!とモチベーションが上がります

まぁ僕はこういう人間なんですねぇ

さてコメントいただいてまして放置していたのでもう再訪していただけないかもしれませんが答えますね

質問内容)
臨床経験ゼロだけどインフルエンザ予防接種できるか???
(しかし皮下注や皮内注射は経験されているとのこと)


答えは十分できます!
結局インフルエンザは皮下注なので大丈夫です。(本当は筋注とかどうのこうのという議論はパスしますね)

あとバイトであるのが消防署の方などでのB型肝炎なんですがこちらは筋注になります。

ご心配であれば研修医向けの手技の本など立ち読みでもいいので目を通してから行かれては?と思います
部位は上腕伸側下3分の1ですね。受診者さんに腕をまくってもらい手を腰にあててもらうとやりやすいです

注意点として(本当に初心者向けですが・・・)
・打つ前に内容を確認。量とエアー抜けているか?
・止血はいらないんですが酒精綿や絆創膏の用意と終わった時に介助がいない場合抜いてどう押さえるか?・・これはシュミレーションした方がいいですね
・終わったあと30分ぐらい反応を見るために待機させる健診会社もあります。
最後に絶対聞かれる2つの質問
「風呂にはいっていいか?」→yes。「もむのか」→no「もまないでください」


といった感じです。以前のエントリーも参照してください
フリーター医の冬のバイト:インフルエンザ予防接種


最後にスポンサー
登録してくださる方ありがとうございます。ブログ更新のモチベーションと医学の勉強の為に有効に使わせていただいております

何社か登録して希望を伝えておくと案件が入ったら紹介してもらえます
しつこい勧誘などはありません。(そんなことしなくても案件は埋まるからです)






posted by nkd48 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする