2016年03月03日

そろそろ詰んできた?フリーター医事情

お久しぶりです。今回は年度が変わるのでドロッポ医のわたくしの近況も当然(笑)変わりましたのでお伝えします

まず
来年度は・・・あいもかわらずフリーター・・!

以上

そう何も変わらないんですが私の手応え的に少しフリーター医じわじわ来てます。ヤバい方に・・・
でも

安心してください!
全く根拠なく個人的な意見ですから

どういうことか以下だらだら下書きなしに書いていきます

結局私は4月からもこのままフリーターで定期非常勤2日。それ以外にスポット勤務で行くつもりでした。

(この記事から読んでいただいている方のためにこれがどういうことか簡単に説明しますと例として月曜と木曜は毎週決まった病院で勤務する定期勤務。後の曜日は全て単発バイトを入れるというものです。
 当然定期非常勤は絶対毎週仕事があるので安定。スポットは仕事があるときとない時があり不安定。しかし定期非常勤は休めません・・・なので多少不安定でもスポットを多めに私はしております)

さて話戻しますが結局4月から変わったのはスポットのダンピング&勤務縮小です。

ダブルできちゃいました。ちょうどこの時期に言われるんだから困ったものです。具体的には私のスポット行っていた会社には俗にいう閑散期にも案件は基本的に安定していました。これが事業縮小と常勤医の増加で勤務数が激減すると・・・そして更に単価が減るということが決まりました。

この現象を英語で言うと・・・ダブルパンチ!

少し泣きそうなんですが私は結局フリーター医継続で行く事にしました
っていうかこの時期に急に常勤先探す程フットワークよくねぇし。

結局収入は?って話になるんですがこれ非公開コメント欄で具体的に年収どれぐらいなのか質問あったんですが以前このブログで具体的な額を書いたら一般の方から痛烈にぶっ叩かれ炎上して鬱になったので差し控えますが額面的にはコメントいただいた勤務医の先生と同額程度です。当然私の方はここからまともに年末に所得税控えれますし社会保険もないので国保で健康保険かかります

一年間定期非常勤週2、3回とそれ以外はほぼスポットで結局週4.5.6日ぐらいは流動的ですが働いていますので一般的な勤務医の先生の常勤ぐらいの年収にはなります・・額面的にはね

しかしここから税金系ひかれるのと・・・全く先の見えない不安という大きなデメリットがあります。
これらを考えてどちらがいいか考える必要があります。

私自身当然安定した将来あるほうがよかったんですが激務でメンタルおかしくなりフリーにドロッポしたので冒険ややりたいことしたいからこの業界に飛び込んだわけではありません。満員電車が窮屈で息がつまったので途中の駅で降りた・・こんな感じです

今年度の勤務体系まとめ
まぁ結局スポット減ると年収も数百万ぐらい下手したらへるんですがここで私が手を打とうとしていること
・別のスポットをさがす(ペイの安い案件でも)
・当直など時間外も働く


という事になります。結局ダンピングに抵抗して極端に安い案件は入らないようにしてましたがもうフリーター医業界は健診業務では医師の単価の下げ止まりは望めないという感触を持ってます(あくまで個人の意見です。裏をとってません)

不眠の原因になるのでやめていた当直を少し増やす事にしました。スポット健診でやはり一日200人を診るのは私には重荷です。寝当直2回するのと天秤にかけたときこちらの方がまだ精神的な負担が少ないかと私自身は考えるようになりましたので当直をスポットがない時は入れるようにしました。でも結局スポットがないときなので寝当直でも明けは休みにしました。

まぁこれで何とか今年度も多少収入が減ったりはありますが多少慣れるまで精神的な負担はありますがなんとかやっていけそうです。

それと状況が変わってきたときは登録している派遣会社の担当者と面談することが大事です。私は基本的に連絡はすべてメールで行っておりますが具体的な状況などは面談して具体的に聞いた方がいいですね。

私もこの時期、確定申告などでバタバタなんですが少し登録している派遣会社の担当と個々に会うことになりました。

以上です。ここまで読んでいただいて勤務医の先生とかどう思いましたか?

めんどくせぇ!

そう考える方が多いと思います。はよ開業しろよ・・って言われる事もあるんですが今のところ自分の個人的に気楽なフリーターでもうしばらく行く事になりそうです
・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております



posted by nkd48 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする