2017年08月31日

夏の閑散期を乗り越え忙しくなる秋の健診シーズンに突入!(フリーター医師は季節によって不安定)

微妙にブログのタイトルが変わってますが気にしないでください(笑)
もう救急なんてやってないんですが一応昔ちょこっとやってましたので残してますが今は完全にフリーターですね。

さてフリーター医にとってスポットの勤務は基本的に健診バイトなんですが夏のシーズン、7、8月ってあまり案件がないんですよね。そりゃそうです春の新入社員とかの企業健診とか5月下旬ぐらいまでです。

なので夏はフリーター医にとって仕事が減る夏休みみたいなもんなんですがなぜかここ数年夏でも案件があるんです。好条件はないですがまぁまぁ収入は安定してます

また最近フリーター医業界でもダンピングやら仕事の条件がきつくなりつつありますが私自身、割といい案件ばかりかかえていたんですが年度変わったあたりから条件がきびしくなったりして少し疲弊してます

たとえば今まで診察業務が終わったら受診者さんが残りの検査などあっても帰っていたんですが最近では最後まで待機を頼まれることが多くなりました

これは胃透視つまりバリウム検査などで気分が悪くなったりする方がいるのですぐに医師が対応できるためと思われます。

確かに今まで普通に帰っていましたが怖い話ではありますね。そして先日、これに関係した出来事がありました。

診察が終わり待機していました。待機といっても白衣や聴診器は片付けて座って終わるのを待っているだけなんですがバリウム検査の前に気分不快の方がおられるとのことで健診会場の外のバスに向かいました

そしてまず外に出て私は軽くフラつきました(T ^ T)・・そう炎天下なんです!しかもバリウム検査待ちで外に軽く列ができてます(^_^;) そりゃ倒れるわ。結局軽い脱水でしたので水分とってバリウムは中止しました。

胃の透視の検査の時は当日2、3時間前を最後に水も飲めないんですよね。この暑さのなか健診会場にきていただいてさらに外に並ぶなんて殺人ですよね

というわけで健診時間は長くなりますが医師は最後まで待機するべきだと痛感しました。

これは後で聞いた話ですが健診会社も暑い中待つことがないように待ち人数が多くなると建物内で座って待ってもらっているとのことです。それでも外で待つ人も多いようですね


最後にここからはスポンサーの紹介です
===== MC-ドクターズネット =======
もちろん私も登録してますが私のブログからもコンスタントに登録してくださるドクターがおられます
いつも行っていますが登録会社は複数登録した方がいいんですが聞いたら大抵メジャーどころはみなさん登録してるんですがこちらも全国区なんですがまだの方が多いようですので是非登録してみてください
◇ 登録・お問い合わせはこちら
===========


posted by nkd48 at 14:39| Comment(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする