2013年08月11日

フリーター医師とマンネリ

よく勤務医の友達と食事にいくと
「気楽でいいね。」
といわれ羨ましそうに言われます。
しかし彼らはフリーターになりたいとは口が裂けても言いません。将来性が不安定だからというのが1番だとおもいますがやはり他の医師からみた世間体というかそれが悪いんだと思います。

まぁそうなんでしょう。しかしフリーターになってはや三年も四年も経つと他の医師からどう言われても別にどうでもよくて自分の人生やら生活を考えてたらそんなこと気にしてる暇はありません。

なんですが・・・・・最近切実なのが所謂マンネリです。それはわかってて仕事と割り切ってやっていたんですが学会や講演会、セミナーに行って知識をアップデートしたり文献を読んだりしてそのときは充実しててもやれそこで得たモノを使うことがなくなってきて虚しくなることが出てきました。

結局、丸一日の健診は出来るだけ少なくすることにしました。とくに昼休みが少なくさらに午後も午前の勢いでくる案件はかなり凹みます(一般的に一日の健診の場合、午前多くても午後は比較的ガラガラということがおおいです)

空いた午後はジムに行って体を動かしています。久しぶりに受けた自分の健診でLDLやらA1Cやらがやばい数値になってきたからです。いつも自分が説明してる患者さん向けのメタボの資料を見て自分の不養生を痛感したからです。

しかしそうなるとやはり問題になるのが収入面になってきます。どこかで結局仕事を増やさないといけないわけです。結局選んだのが寝当直ということになりました。 つづく

ここから広告です
私自身フリーターなので案件はほとんど派遣会社経由です
医師の求人・転職・募集ならMC-ドクターズネット






結構名称がややこしいんですが
医師の転職・アルバイト支援サービスの(株)メディカル・コンシェルジュがやってる
MC-ドクターズネットというサイトです
posted by nkd48 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況:雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック