2016年09月08日

ドロッポしてフリーター医になってもメンタルが弱いと長続きしない

9月に入りました。健診バイトフリーターにとって

夏はバカンス!・・

・・・なんです。もちろんいい意味でも悪い意味でも・・・
というのが7,8月というのは健診シーズンが落ち着くいわゆる閑散期にあたります。そのためバイトの数が激減します。そうなるとフリーター医は忙しい勤務医に疲弊してドロッポしているので

ヒャッハー! ε=ε=(۶⊙∀⊙)۶ ヒャッハー!!

となって長い夢のようなサマーバケーションに行くわけ・・・・・
ではないんです(T . T)みんながみんな・・・

フリーター医師は働きすぎで夜中だろうが早朝だろうが病院用の携帯に連絡や当直日でもないのに病院に出向いたりすることに消耗しきってドロッポするわけですから当然休みが多いと小躍りするかのように思えます

私も当初はそうでした。健診が夕方に終わるとあとはフリー!スタバに行ってからお茶して帰るという幸せな日々が続きました。

しかし実際昨今のフリーター医のスポット案件に関しては取り合い!が激しく最近も10月下旬の案件でさほど条件も良くなかったんですが夜の当直バイトから近いのでアクセスがいいという理由で応募したんですがあっさり充足で募集終了とのことでした(T . T)

そうなると当然派遣会社や健診会社も強気になってきます。私の住んでいる地域でもここ数年で緩やかに賃金が下降しておりまして半日で3000円から5000円のマイナスぐらいに相場が下落とダンピングが起こっています。半日だと安い寝当直ぐらいになっていますね。

そうなるとどういう状況が起こるかというと私のようなメンタルが弱くドロッポした医師は未来の不安感が半端なくなり鬱になります。もちろん病的なすごい鬱ではないんですがドーーーンと落ちますね。そこに健康保険料やら市民税の支払いがドカン!ときます。これは堪えます。

最近では考え方も少し変わり「なけりゃゆっくりやすもう!」とすこしポジティブに考えることもできるようになりましたが閑散期とかは「あまりにも仕事がなさすぎる!」状態がではじめてきました。派遣会社のサイトで日々新着のスポット案件をみて応募!というクリック合戦・・・・
そう!

まだスポットで消耗してるの!?

状態に陥るわけです。そうなるとあたまをよぎるのが非常勤案件を増やす!・・ということなんですがやはりフリーターになったのは平日などもピンポイントで休みをいれたりという自由な勤務体制です。

なんとかもう少しこのままいきたいと思います。幸い秋の健診シーズンにきてインフルエンザ接種の案件も増えそうですからね。

ここまで読んでいただきありがとうございました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております。

最近質問がありました健診会社が派遣会社に払う手数料ですが詳細は私もしりませんが経験上スポット健診だと一件5000円から10000円ぐらいだと思います。この値段を医師に支払う給料から持っていってる場合と健診会社が負担している場合はケースバイケースかと思います(あくまで噂の範囲で実際はもう少し複雑かもしれませんが)



posted by nkd48 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック