2017年06月21日

フリーター医は好き勝手に休んで旅行などして合間にバイトして暮らしていけるのか??(閑散期とスポット勤務と定期非常勤の割合)

フリーター医をしているとよく聞かれるのが・・・

「うわぁいいなぁ・・海外旅行とか行きまくったり好きなことやりまくりですよね?」

って言われます。当直とか雑用などもこなす大学病院の若手医師などによく言われるんです。私は確かに数ヶ月に一回3泊4日ぐらいの旅行に行っているのを誰かから聞いてるんでしょう。

やっぱ旅行とか好きに出来るんじゃん!

そう早合点しなさんな(笑)確かに先日も旅行に行ってきました!北海道に!楽しかったです。しかし今月6月の勤務日数は合計24日です

基本的に私の今の勤務スタイルは定期非常勤が週に2日ありまして最近隔週つまり2週間に一回の訪問診療も定期で入っていましてそれ以外はスポット勤務になります。主に健診業務です。現在の時期は健診シーズンまっただなかで閑散期に入る夏までは詰め込んでいます。あと上記の24日の中には数回の寝当直業務でブリッジで勤務も入っています。旅行は確かに行ってますが今月はそれ以外に丸々一日空いているのは二日間だけですね

じゃそんなに働かないと生活できないほどの収入なのか?と聞かれそうなんですが多分もう少し少なくしても十分生活できる収入はあると思いますが・・・やはり将来的な不安定性があたまをよぎると勤務を入れてしまいます。いや将来というより閑散期に健診スポットが入ってこない時期が毎年やってくるんです。月収ベースで半分ぐらいになります(>_<)

それと私の場合、常勤先がないので国民年金、国民健康保険、市民税がもろにきます!所得税の確定申告の時期になると当然スポット勤務だと税金をほとんど源泉徴収で引かれてないのでガッポリ追徴引き落としになります。
金額的にコンパクトカーや軽自動車を一台買うぐらい支払うので夏までは収入はほとんどありません。

それで夏になると閑散期で仕事が減る・・・と。
そういった流れです。なのでこの辺りはやりくりうまくやったら勤務医より余裕のある生活を送ることができるのかもしれません。

私自身今のフリーター医のスタイルで十分満足してます。大学病院の時に時間感覚がなくなるぐらい休みがなくエンドレスに当直したりしてきたので北海道に旅行できるなんて夢みたいです。もちろん勤務医にくらべ不安定性が月収ベースでも将来ベースでもあるし税金で受ける打撃も大きい。この辺りは天秤にかけて自分自身いい方に進めばいいと思います

今月は休みはもうないんですが7月は中旬に少し休みを取ろうと思うので20日間ぐらい仕事頑張ろうと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にスポンサーサイトの紹介になります。
MC-ドクターズネット
聞き覚えない会社とおもってたらメディカル・コンシェルジュのことでした。最近健診バイトとかで医師二人の時ペアーの医師がこちらからの紹介であることがあります。関東や関西は強いです。東海はまぁまぁ東北と九州は弱いという私の印象です。独自案件もありそうなので登録しておいて損はないです。あと産業医案件もあります



==================================== MC-ドクターズネット =======
◇ 医師の転職から健診バイトまで、多様なラインナップ!
◇ 全国18拠点体制だから身近なコンサルタントに相談可!
◇ 医療専門だから一般に公開されない貴重なお仕事も!
◇ 会員登録後はお得なポイント制度など特典多数!
================================================================
posted by nkd48 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

フリーター医よ!まだ春の健診バイトで消耗してるの??

三月も下旬になってきて徐々にフリーター医の閑散期も過ぎ企業の新入社員やら雇い入れ健診などフリーター医の仕事も忙しくなってきました。

年がはじまって1.2.3月とか閑散期でスポット勤務とかあまりないんですが徐々に増えてくる時期です。ここから夏前までスポットはめちゃくちゃ多くなります

さてコメントいただきました。ありがとうございます!・・・

私も昔フリーター医していました。先生の記事ホントに興味深いです。懐かしいです。最近開業しました。

はぁーーやっぱり単調な健診バイトしてると時折あたまよぎるのが常勤医になるか開業・・・ということになるんですがよくバイト医が常勤医、開業に戻るのは家を買ったりローンをくんだりするときとよくいいますが私にいまのところその予定はありません

という訳で非常勤とスポットを組み合わせつつこの一年はやっていこうと思いますが少し4月から在宅の週1非常勤が入りました。

少しスポットの勤務応募→充足という流れに疲弊してきまして・・・特に閑散期とか何やってんだ?俺は・・・みたいになってくるので閑散期も有る程度最低限仕事するために非常勤を増やしました

さて今回のお話は春の健診バイトにありがちな話です。
特に学校健診とか新入社員の健診でありがちなのが人数が多すぎ!・・なんです
半日で100人越えとか一日で250人越えとかあるとぶっ倒れそうになります。

しかし私的にさらにブルーになることがありましてそれが・・・

複数医師・・つまり二診・・三診。

実はこういった場合若い医師やフリーター医ならいいんですがおじいさん先生や健診バイトになれてないと全く人数多くても空気よまずにめちゃくちゃ長くて・・

受診者が全部こっちにまわってくる!!(>_<)

ただ診察の時間がゆっくりだといいんですがよく聞いてみると健康相談的な話とか食事指導やらはじめて外来かなにかと勘違いしている医者がペアーだったりするとストレスがたまり人数以上に消耗します・・・

結局、職員に巻きかけてもらうように頼むんですが全く人数をこなしてくれずブチ切れることがあります。
という訳で私は人数多くてもニ診じゃない案件を選ぶようにしてますが。。。

まぁしかしこの時期になるとそういった案件を避けるというのは完全に無理なんですよね・・・・
まぁ健診会社のスタッフが始める前に軽く手順とか予定人数など説明してうまくまわすように言ってくれるといいんですがねぇ(-。-;
・・・・・・・・・・
最後にスポンサーです
基本的に私はだいたい決めている派遣会社があるんですがこの時期になると急にいつもの担当者が変わって急に間が悪い人に変わるとその会社自体からあまりもらわなくなるんですよねぇ・・そういった意味で複数の派遣会社に登録することをおすすめしますよ・・








posted by nkd48 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

2017年のフリーター医師の現状(筒井冨美さんの「医師の稼ぎ方」を読んでみた)

一度フリーター医になるともう勤務医にもどりにくいのか?

そういうコメントをいただきましたが答えはイエスでもありノーでもあります。というのも現状では地方の老健や在宅など医師の足りていないところは多々あり求人はまだまだ十分あります。なのでフリーターのダンピングで常勤に戻りたくなったら仕事の条件で余程のわがままを言わなければ仕事は見つかると思います。

しかし割とアクティブな市民病院クラスになると履歴書の空白なども見逃さず突っ込んでくることが多々あります。さらに他の業種とおなじように前職にどういう人間か問い合わせたりすることもザラにあります。

特に医者は性格的に問題になる人種が多いように私自身も思っていますので採用する側も慎重になります。なのでフリーター医歴が長いだけでなくブランクや病院を転々としている場合は就職に不利になると考えていいでしょう

さて先日書店で一冊の本に出会いました
フリーランス女医は見た 医者の稼ぎ方 (光文社新書) ・筒井 冨美 (著)
8A564B40-B978-49A7-8AA7-7FAD089C4586.JPG・・


結論として私の欲しい情報はあまりなかったです。読者のターゲット一般の方で
「医者ってどうやってお金をかせいでるんだろう?最近はやりのドクターXみたいなフリーランスっているの?」
という疑問の答え・・・といった感じでしょうか

本文中で医師免があればだれでもできるフリーター医と専門職があり自分の腕でバリバリできるフリーランスを明確に区別して書かれておりまして著者の富井さんがばりばりな前者に属するためにわたしのようなフリーター層がどうやったら生き延びていけるのかという明確な答えはみつかりません。あえて本文中の言葉で引用させていただくなら
「有能は厚遇、低脳は低遇、無能は淘汰」
の一言に尽きます。

全くその通りと思います。本書は是非みなさんに読んでいただきたいんですが人の人生ひとそれぞれです。医師になったからカネのことばりばり考える必要はないんです。自分だけの時間もつのに重きをおいてもいい。自分の人生設計で医師という職業についたことの意味を考えてみるのもいいと思います

・・・・・・・
最後にスポンサーの紹介です。当ブログから定期的に医師派遣会社に登録して下さるひとが増えています。やはり先ほどの筒井さんの書籍にもでてきましたが「ネットによって教授の権威が衰退」するぐらいネットでスポットだけでなく常勤先まで探せる時代がきました。しかしスポットの条件のいい案件はクリック競争が激しくなってます。さらに春からまたペイが下がってきているところもあります。

先日定期的にスポットでまわってきていた案件が大幅に減って派遣会社に聞いたら非常勤医師を確保したとのことでした。さすがに私もあてにしていた案件なので定期非常勤になろうかとおもったんですがそうなると一回あたりの単価がスポットよりかなり下がるとのことでした。

病院側も定期非常勤である程度単価抑えてどうしても埋まらないとこは多少値段あげてもスポットで補うんですね。当然といえば当然ですがこの多少単価低くても非常勤になる層が今後増えると我々スポットで好き勝手休んだり働いたりしている層はくるしくなってくるかもしれません



posted by nkd48 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする