2015年06月16日

まもなくフリーター医の夏休み【ブランクのある医行為(注射とか穿刺)】

ご無沙汰しております(笑)
まぁこのブログはフリーター医に興味のある方や最近周りに

”なんか常勤先もないふらふらした医者おるけどアレ何???”

と疑問を抱いた方がアクセスしてくださるようです

さて私の方は何も代わり映えしない日々を淡々と送っております。

フリーター医として今のところは大きく変化のない安定した生活です。もちろん毎度毎度のことですが

将来は全くなんの保障もないよ

という事です。

こんな怖い事ようするわ!

全くおっしゃる通りです。しかし常勤だから安定しているのか?鬼のような激務とか医局からの無茶ぶりで人間的におかしくなるような医者生活で医者として患者さんに人間らしく接することができるの?と思ったりもします・・・

まぁフリーター医の私がこんなことえらそうに語っても始まりませんので今回のエントリーにもどります

実戦から離れたフリーター医が注射などの手技を習得するには??

先日コメントいただきました。基礎医学など専攻されている方がインフルエンザの予防接種の注射などの案件をする場合どうしたらよいか・・というものでした

よくあることです。例えば研修医になったばかりで妊娠した女医さんとかも復帰するときにこういったことに不安を持って結局健診オンリーバイトというケースもよくあります。

どうすればいいでしょうか?

対策:卒業した大学の病院、以前の勤務先の病院に相談

自分の母校というのはこころ強いものです。大学病院は当然教育病院ですのでポリクリなど学生の指導もしていますので学生に注射の練習とかさせて学生同士で注射ととりあいなどしたりしますよね

こういったものに混ぜてもらうんです。ちょっと学生にまざるのに抵抗がある場合は昔の同級生とか友達に臨床医はいませんか?そういった人に相談してみて診察の片隅とかに採血や注射のセット用意して見てもらうのも手です。

もう結構医者として年数経っている方であれば同僚に開業したりしている人いませんかね、そういうクリニックとかで診療後などに教えてもらう。たいていそういったクリニックは医療行為一般はベテラン看護師がやっているのでそういう人に教えてもらうのがはやいですね

フリーター医は私もそうですが基本的にボッちが多いのであまり同僚などつながりが少ない事があります、人脈などがない場合どうするか?

看護師の復職セミナー
これはその名の通りナースセンター、ナースプラザなどでやっている研修です。たいてい医師のバイトの派遣会社はナース用求人も扱っているはずです。看護師さんの場合ブランクがあって実戦から離れている方も多いので手技的な不安がつきまといます

こういったものに医者が参加できるかは私にはわかりませんが恐らく事情を話せば可能と思いますので一度相談してみてはどうでしょうか?

「看護師復職支援」「看護力再開発」「看護師ブランク、注射」
などで検索してみてくださいね

今回は以上です。

暑い夏を今年もバカンスをはさみつつフリーター医として頑張っていきたいところです。まぁしかし定期非常勤があるとそんなに長い休みって実は常勤医よりとりにくいんですけどね・・・とほほ


・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。
よかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております



posted by nkd48 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

フリーランス医の春(2015年春のフリーター医師の現状と展望)

激務の勤務医から開業までのつなぎではじめたフリーター
気づいたら

4年目の春・・・

そろそろドロッポ医としても中堅ぐらいにはなってきたのかな。
常勤先が決まったらこのブログも閉鎖・・・そんなことを考えてきたが全くその気配もない。
今年もフリーター医としてネットの医師転職サイトや派遣会社の

クリック合戦!

でピコピコしながら空いてる日程の募集に応募して埋めていく日々が続きます

最近の傾向として医師バイトのペイの下げ止まりは落ち着いてきたという感じですね。もちろん地域差はあると思いますが・・・ただ

ええバイトはコンサートのチケット並に早く埋まる

この前も・・・
半日で受診予定15人でペイが一日分!!!

驚いて慌てて応募しましたが・・・結果は充足

昼ごとに募集が更新されるんですが午後の勤務おちついて15時頃に応募してたんじゃ遅いようです。
こんな事が多々あります。以前も書いたかもしれませんが一度これでフリーターがイヤになったことがあります

いい案件に群がるフリーター医としての自分

最近はそれでええじゃん!そりゃ割のいいバイトが欲しいのはみんな同じやん・・と思えるようになってきました。それで自分の時間持ちたいのでフリーターになったわけですから。

2015年のフリーター医業界と将来は??
この前コメントいただきました。今後のフリーター医の将来性や収入は維持されるのか?という内容でした。

私の回答・・・

わかりません(当然)


そりゃそうですよね。勤務医でもいまのところわからないんですから。ただ一つ言える事はフリーター医の競合は新規のドロッポ参入ではなく

ダンピング勤務医!

であるということです。フリーター医は結構増えてきているようですがリスクを嫌ってその流れは少し落ち着いてきたのかと予想されます。

このダンピング勤務医ですが定期非常勤が一番影響を受けます。さらに寝当直や健診スポットにまで影響がでてきております

定期非常勤なんて説明要らないと思いますが、例えば週一回とか外来のバイトしていたのに常勤が来たからもう結構です・・というパターン。私も数年前に経験してます。
寝当直も同様ですね。常勤医にある程度当直させるわけです。この場合スポットや定期の当直バイトより病院側は安く常勤医を当直させることができるみたいです

さて最近はこのダンピング勤務医の先生の影響で健診まで影響をうけています。というのも健診会社が常勤を確保するケースが増えてきました

以前からもあるんですが健診会社に常勤・・ってちょっとしんどいんですよね。毎日毎日100人以上聴診器あててバスに揺られる・・自分的には苦痛です

しかし市民病院の勤務医を定年?した医師などが週4とかで健診会社に転職するケースがあります。あと出産後のママドクターなども健診会社にとっては使い勝手がいいようです(ちょっと表現が不適切かもしれませんが)

健診常勤のメリットとして健診がない日は休んでも給料が発生・・・というものです閑散期などもあるんですがたいてい健診会社の本部で人間ドックなど勤務はあるようです。また常勤医になる場合乳腺でマンモ読影とか放射線医で読影できる医師は当然優遇されます

健診会社にとってこの常勤医は突然のドタキャンするスポットフリーター医の抜けた穴を埋めてくれるので確保したいようです。

スポットバイトが超直前に急募が入るのにペイが全く上がってこないのはこういった事情があるのかもしれませんね

といった感じで2015年春からも不安定なフリーター医業界をゆらゆらさまよっていきたいと思います

・・・・・・・・・
ここからスポンサーサイトです。なにげにこちらもダンピング?が起こっているのか紹介料下がった気もしますがよかった登録してください。私も定期非常勤を何件かこちらから頂いております


posted by nkd48 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

マンネリと割り切りのフリーター医(閑散期のスポット事情も少々)

まぁ更新頻度はこんなもんですが相変わらずこちらのブログにコメントしていただけるかた多数(一部中傷?もあり)とアフィリエイトで収入もあるのでフリーター医についての情報は結構ニーズがあるようなので更新させていただきますね

さてまたこの時期です・・・何かというと11月がはじまり閑散期にもうじき突入です。最近の私の近況は・・

インフルエンザ予防接種

こちらに関してもネタ切れというか以前エントリー書かせていただきました
私の場合時折大人数を一気に注射して腕を確かめたいので医師接種案件もやっています

最近ルートもとってない

フリーター医の悲しい現実です。

インフルエンザ予防接種案件はさがせば医師が問診のみ!というラクな案件もあります。私も健診依頼が来て行ったら

受付に座らされ永遠問診・・・

ということもあります。
医師としてどうなの?

意見もあるとおもいますがマンネリでも疲れるフリーター医。時には息抜きに私はやってます

しかしインフルエンザの予防接種は適正な時期に接種したいので12月では遅いので当然案件するくなくなります

12月は健診なんてバイトほとんどありません。
じゃどうするか?

昨年までは休んでました。クリスマス終わったら年内終了
でした

今年は・・・・
寝当直
人間ドック
コンタクトバイト


で行こうと思います。年末調整で収入を換算して休み多めにしないといけない年もありますが今年はとある理由で増やしています。

ここで結構大事なのが給与の振込です。月末締め翌月振込の給与体系には要注意です。翌年にまわりますからね。逆にこういう案件は年末でもガンガン入れます

それぞれの少し補足をいれます
寝当直
こちらはフリーター医で家庭をお持ちの方ではあまりやる方少ないんですが私の場合

翌日との併せバイト

にする事が多いです。少し健診の勤務地が遠いので前日に近くの病院で当直→翌日健診
という流れです。大変効率的に稼ぐ事は可能です

しかし問題として当直で翌日に少し荒れると出発が遅れたりすることがあるので上がり時間などしっかり終了時に次の医師(常勤医)など申し送りに来てもらうよう念を押しておきましょう。あと滅多にないですがまれに当直が荒れて眠れないこともありますのでくれぐれも注意してください

私の場合完全寝当直で外来なしの病棟管理のみのバイトをしています。ペイは安いですね。閑散期は仕事がない時に入れます。寝当直一回イコール半日健診ぐらいの相場です

次が
人間ドック
これは健診と内容は変わりありませんが一年中コンスタントに仕事があります。ただし常勤または定期非常勤で頼まれる事が多いです。わたしは定期ではやってません。というのも人間ドックは健診よりかなり神経を使いますししんどいからです。人間ドックは受診者さんの健康・病気への意識が強いので流れ作業的な扱いは当然クレームの対象になります。保険が効かない多額のお金をかけて受診されているので当然ですね。
 
年末に関してはすぐに埋まりますが(充足するということ)案件が流れてきます。人間ドック専門の先生で年末早めにバカンス!に行く方もおられますのでそういったときは多めに入れます

最後が
コンタクトバイト
こちらは前回コメントいただいてまして返信おくれましてすいません。ちょうどいいのでここでコメントの返信とさせてください

コンタクトに関しては私はプライマリーケア医、内科医ですので完全な専門外です。私は研修医になった時にまだバイトが出来たのでその時にコンタクトバイトは結構まわってきました。その時は眼科の同僚に夜に眼科の外来でスリットと眼底鏡の使い方をしっかり教えてもらってからバイトしていました。ほぼ数年間毎週バイトしていましたので現在もたまにやっております

 しかし状況が私の研修医の時にくらべコンタクト診療の報酬も下がり医師のバイトでも時給がかなり下がっています。あと以前は眼科医がコンタクトバイトをかなり軽視している向きがありました。(一般の内科医が健診のバイトをみるような感じかな)しかし最近では眼科医がコンタクトバイトかなり積極的にすることが多く案件は激減しています。

 あと心配なのが不正請求などの取り扱いです。これはよくある管理者の問題でもあるんですが今は名義貸し的なものは減っているとおもいますがフリーター医にまわってくる者はよくわからない会社のこともあります。これはスポットであっても何かあったときはリスクがあるんじゃないかと私は思っています。
 ですがいろんな事情でたまにコンタクトバイトはやっております

以上になります。季節柄かなり冷え込む季節になってきました
体調管理しっかりして閑散期のりきりましょう

最後にスポンサー
登録してくださる方ありがとうございます。ブログ更新のモチベーションと医学の勉強の為に有効に使わせていただいております

何社か登録して希望を伝えておくと案件が入ったら紹介してもらえます
しつこい勧誘などはありません。(そんなことしなくても案件は埋まるからです)








posted by nkd48 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする