2013年06月08日

フリーター医の夏がまたやってくる

全く更新してないんですが
死んでません・・・まだ・・・

あいもかわらずフリーターで定期非常勤とスポットでなんとか食いつないでます。
やっぱりもう常勤とかもどれんですね・・・(話はちらほらあるけど・・)

さて最近は健診スポットが多いんですが受診数多すぎです。
午前150人とかざらです

しかし人数と疲労度はある程度比例しますがそれ以上に左右する因子がありますのでお話します
人数が少なくても疲れる要因としてまずあがるのが
住民健診でおばちゃん〜おばあちゃん!
これはもう胸部聴診だけでは帰ってくれません。後に健康相談などしてきて流れを止められます。

次が
会社などで若い女性社員のみ・・・
これは苦手です。胸部聴診でシャツなどすすんであげてくれるはずもなく
シャツを軽く前にだす程度
しかも服がタイトなので胸とシャツの間がせまく聴診器を下から入れるときにすげー神経使うわけです

というのも少しでも胸に手がふれようものならセクハラでクレームをつけられたりするからです。

次は
進行の順番がまずい
これはいろんなパターンがあるんですが
最近よくあるのが
採血後に5分止血してから診察

これのメリットとしては一気に押し寄せてこない!ということです
一定の間隔があくので細切れのネットサーフィンや読み物は余裕でできます

しかしデメリットとしては5分経っても入ってこない時があり渋滞
することです。イチイチ呼び入れるのは非常に苦痛です。

でも順番が一個前が視力検査とかだと患者さんがドカドカくるので休む暇がなくなります。
人数多くても細切れで休憩とれるとそう苦痛にはなりません

あと一回過去にあったんですが
午前80人という健診があったんですがこれはまぁ多すぎず半日にしてはこんなもんなんですが
9時開始なんですが8時50分ごろついたらいきなりはじめられそこから途切れず
終了10時すぎ。。。というのがありました。
これもこれでよかったですね

・・・・・
とまぁこんな感じですがやはり健診は体力勝負ですね

これから6月がおわったら夏になります。
以前も書いたかもしれないですが

夏のスポット健診はうまるのが非常に早いです
現在出ている7月や8月のスポットははやめにキープすることをおすすめします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります


posted by nkd48 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

よくある質問:健診バイトってどんな感じなの?

健診シーズンになり仕事が増えてきました。
フリーター医師にとって稼ぎ時といった感じです。フリーター医師といっても定期非常勤オンリーの場合年間で一定した仕事があります。逆にスポット案件ばかりで生計を立てている本当のフリーターのような医師は閑散期というものがあり7月以降の夏とか12月から2月といった冬の時期があり、この時期にに健診バイトがないので仕事がへり収入が不安定になります。そのため4月からの春と9月からの秋の健診シーズンは案件が増える時期に掛け持ちや連日、土曜までバイトは入れる必要があります。
スポット中心のフリーター医師
定期非常勤を多めに入れる方が安定性はありますが勤務医時代と違いもし休む場合の代診にかなり気をくばります。そのため勤務医時代より平日はしっかり昼間に働かないといけないので若干不安があります(たとえばインフルエンザにかかったりしたときに代診や常勤医にカバーしてもらったりできるか)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というわけで健診バイトなんですが、私の時代は研修医がバイトをするのが当然の時代でしたのでまず医者になって始めたバイトは健診と寝当直でした。しかし研修の必修化でバイトが禁止になって以降の先生になると健診バイトを経験しない先生が結構おられます。先日も健診バイトについての質問が来たので手順等を説明させていただきます。といってもたいした内容ではありません。所詮「医師免あったらだれでもできる」と陰口をたたかれるバイトですからね

健診バイトの勤務場所・集合時間などの確認
 特に普段から行き慣れているということは少ないと思います。かならず場所の確認。前もって前日などに住所や電話番号を見ておきましょう。「ナビがあるので」と安心しないようにしましょう。住所いれても小さな町工場などでてこないし場所がずれたりすることがありますのでパソコンやスマホで正確な場所を確認しましょう。また携帯の調子が悪くなる事もあるので念のためプリントアウトなどまでしておくといいですね。駐車場の有無も確認してください。自家用車不可の場合、電車などの時間を確認。駅からタクシーなど利用する場合も小さな駅だとタクシーがなく電話で手配がいる場合がありますので注意です。とりあえず時間には十分に余裕をもって出発してください

・健診の服装・持ち物
 服装は基本的に常識の範囲でといったところです。白衣は用意してくれる場合とそうでない場合があります。服は結構ラフな格好で行く人が多いのか最近健診会社から正装を指定してくる場合があります。スーツまでいかなくてもカッターシャツ、スラックスぐらいで行くのがいいでしょう。大手企業などの場合かなりラフな格好は浮きます。あと常勤先というか普段メインの病院のある先生によくあるんですがオペ着やケーシーで行く人がいますがこれらはやめた方がいいですね。女性の場合もあまり短いスカートや派手な格好しないほうがいいですね。よく2診などで女医さんと一緒になるとよこまで香水の匂いがする先生もいるんで気を付けましょう。
 聴診器は自分のものを用意することをおすすめします。人数が増えてくると自分の慣れていない聴診器では耳が痛くなることがあります。私は小さめの柔らかいイヤーピースをつけています

・健診の手順(一般健診
基本的には健診会場は広い部屋にそこにブースのように仕切りでパートが分かれています。受付、問診、採血、視力検査、心電図などでそこに診察のコーナーがありそこに待機になります。
 診察室には机、イスが二つあり、そこに受診者さんが入ってきて診察という感じになります。待機していれば受診者さんが入ってきて次に誘導という流れです。なので始めに次はどこに誘導するか担当者にしっかり聞いてください。
 健診内容は一般健診の場合胸部の聴診のみです。肺のラ音、心音の不整、心雑音ぐらいチェックします。他の項目は健診会社によって甲状腺の触診や眼瞼結膜の貧血までみるよう指導されることがありますが大規模で午前で100人を超えるような健診ではたいてい胸部の聴診のみです。
 この場合気をつけることは・・・健診の流れに乗せる・・ということです。たまに健診に不慣れな先生に多いのですがよく2診以上の健診でまったく受診者がさばかれずこちらにばっかり回ってくるのでよく聞いていると「今日は調子どうですか?」とか「靴下ぬいでむくみをみますね」とか信じられないことをしてちんたらやっているんです。これは医師としてはいいのですが健診でやることではありません。診察室の前のパイプイスに受診者が待っているんですがそこがあふれているときはスピードアップすべきです。あと健診会社から「女性の聴診は服の上からおこなってください」と注文される場合がありますのでその場合はそれに従います。「いや中年女性に多い僧帽弁の弁膜症は心尖部聞かないと・・・」といった気持ちもわかりますがブラジャーをはずしてもらったりせずそのまま聞いています。

 一般診察の他に工場などで有機溶剤などの特殊健診もある場合がありますがたいていマニュアルがありそれを見たら何をすればいいか項目がわかります。

・健診が終わったら
健診が終わるとたいてい担当の方が終了の旨をおしえてくれますのでそれで解散になります。初めての場合はその際に給与振込先など記入した書類や医師免許のコピーなど渡してください。

といった流れです。難しいことはありませんが初めての場合すこし戸惑うかもしれませんね。私の健診バイトデビューは研修医一年目の4月中旬頃でした・・・ああアレから10ホニャララ年たつのかぁ・・・年をとりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります



posted by nkd48 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

(連絡事項)コメントいただける皆様へ

フリーターとして一応不安定で安定しております管理人です。
今回久しぶりのエントリーなんですが
このブログにコメントを結構たくさんいただけるんですがそのなかにかなり個人情報や
フリーターとしてかなりおいしい情報なども教授いただける方がおおいのですが
それを公開していいのかよくわかりませんので申し訳ないんですがコメントを公開したくない場合は
かならず非公開の旨をかならず明記していただけると幸いです
それ以外は自動的にこちらの返信なども含めて公開させていただきます
フリーター医師がまわりにすこしずつ増えてきたもののまだまだ情報がたりませんのでコメントなどいただけると非常にありがたいです。しかし誹謗中傷荒らしもあるんですがそのあたりは慣れてきました。
このごとも本ブログともよろしくおねがいします
posted by nkd48 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

フリーター医と年始…何度目か…

フリーター医をはじめて早や数年が経つ。多忙な大学病院。そして市中病院での総合診療と時々救急。大学病院では患者さんはあまり多くないが病棟からのコールが多く、他の雑用的業務も多々あった。そして病院が変わり市中病院に勤務。総合診療が専門のため色々なシチュエーションでコンサルトされ勉強になった。まぁ指導者がいなかったので独学がほとんどだったが…今でも思っているのが総合診療はある程度は独学可能であるということ。ネット環境などあれば何処でも問題ないところまではいける。そして医師の人数が厳しくなり救急へ。

もともと何か一つを極めることができなかったので何でも屋的な科は自分の正確にはマッチしていた。しかし結局のところ押しつけのストレスと不規則な生活にたえられず・・さらに軽い抑うつも入りドロップアウトすることになった・・・・

自分自身バイトを毎月組み込んだりして自分の収入を管理したりすることは結構面白く、前からしたかったカフェなどでのノマドもできてまぁ満足している

しかし毎年の納税と保険や年金の支払いをしてやはり常勤にもどるのがいいのかなぁと最近ふと思うようになってきた。

ドロッポフリーター医師がバイトから常勤に戻るパターンとして以前のようにばりばりの大学病院や市民病院にもどるケースは殆ど皆無といえる。
そりゃそうだ。それがいやで辞めた訳だから。更に採用する側もドロッポ医はフットワーク軽くなにかいやなことがあったらすぐ辞めそうでエタイも知れないので敬遠される

結局老健や療養型の常勤になることが多い。しかし働きだすとまとまった年数をここではたらかないと後々転職などでつらくなる。なので慎重に選ばないといけない。あたりまえですが・・・・

といったわけで今年はどうなるか・・・よんでくださったいる方々・・よろしくおねがいします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります


posted by nkd48 at 14:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

フリーター医と年末年始バイトについて

12月にあすから入ります。あっという間です
毎月毎月バイトのシフトのようなものを組んでいると勤務医と比べて別の意味で月日の経つのが早いですね。
私もフリーター医になってはや2年が経ちますが年末年始は長期休暇にしています。
勤務医の時は当直やらオンコールやら外病院の当直や休日診療所で虫食いで休みがぱらぱらあるといった感じでした。

12月1月はスポットバイトでは健診バイトと人間ドックでなんとか年末は12月28日まで平日数日仕事がない日をのぞいて勤務が埋まりました。年始も4日から健診があります。探せば仕事はまだあります

しかし埋まる早さというか充足するまでの時間がおそろしく早いです
先日12月の平日の健診でやや遠いですがなんとか朝早く起きていけそうだったので
昼12時に更新された案件を昼の3時に問い合わせたんですが夕方に充足の返信がありました
ペイ的にそんなに魅力的な案件ではなかったんですが12月のバイトはやはり早めに入れておくのがいいですね
同じ事が1、2、3月についても言えます。この時期私が個人的に仕事をまわしてもらっている健診会社の担当者も十分仕事ないからあまり期待しないで・・と念を押されています

健診会社もある程度レギュラー医師や常勤医師で6、7割うめてあとは人材派遣会社に回す・・といった感じでバランスをとっているようです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて年末年始バイトですが基本的には私があまりやらない当直バイトになります
おもに2種類あり
1.救急外来あり二次救急で交通外傷やら外来多数でナート挿管必要でまぁ寝れない
2.管理当直のみでかかりつけがウォークインでたまにくる程度で箱根駅伝を見てゆっくり

という2パターンになります
私も昔は2の完全缶詰でテレビを見たりする寝当直によくいってたんですがこの分野の価格破壊がハンパなく
年末年始でも正月料金がほとんどないのが実情です。びっくりするような価格です。
1の忙しいバイトでも医療ミスなど起こりやすそうな状況の割にペイはあまり・・・な気がしますね。

結論として年末年始も医局単位などがおいしい案件はキープしてるんでしょうね
posted by nkd48 at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

フリーター医と師走から年末年始2012

11月もはや10日がたつ。時にあったかくときに寒い
そんなわけで今はバイト以外なにをやっているかというと
12月のバイト探し
医師のフリーターも普通の職業のフリーター同様毎月大体来月の仕事を探しカレンダーを埋めていく
ここでいうバイトは当然スポットバイトで何度も説明しているが定期非常勤(毎週何曜日・・といった)もの以外のバイトである。フリーター医師によってこの配分が異なり私の場合土曜は休みが多く、日曜祝日も休み平日5日のうちスポットは2.3日である。それでも月に4週あると8-12日はバイトを埋めないといけない。

業務内容はほとんど健診バイトである。健診は時期によって求人がばらばらで今の時期は秋の健診で11月上旬までは結構な数があるが11月下旬から12月そして1月2月なんてほとんどなくなる
 数が少なく当然すぐに埋まる。土曜のスポットバイトは週休二日の常勤族の小遣い稼ぎまでなだれ込み仕事が確保できないことが多い(というわけで週休2日に私はなることが多い)
 しかし最近は幸か不幸かインフルエンザの予防接種のバイトがこの時期にあるためになんとか仕事は確保している。

 フリーターしていてこの仕事を組み込む作業が一番楽しいが周りから見るとわびしくも映るようだ。確かに日雇い感がでてるんだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん御存じのM3です



年末年始に一気に稼ぐ年末当直も多数でてきます
割のいいバイトは今の時期がリミットでしょうね
posted by nkd48 at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

よくある質問:フリーター医はつぶしが効くのか??????????

タイトルにある質問をよく受けます。
この前もコメントいただきました(だいぶ前にコメントしていただいてたみたいなのでこのエントリー見てるかな?)
しかし実際のところは不透明なんです
もしかしたらこのまま自分が(医師に定年はないけど)医師をやめる70歳やら80歳までバイトがあるかもしれないし・・・というかフリーターの先生はそういった年齢に達するまでに貯金などで早めに仕事をやめ余生を
生きるというのが目標のようです。しかし現在のフリーターの相場ではどうやらこの夢は叶いそうにありません
(美容外科やレーシック医師などは別かもしれません)

結局、常勤で市民病院などで働く事にくらべ“今は“楽しくやっていますが非常勤などバイトだといつクビを切られるかはわかりません。常勤医がきたらある程度の時期がきたらお断りされることはよくあります。(私は今年度一件ありました。他でもちらほら聞きます)普通の会社などでは当然のことですが医者にはこのようなことに慣れていない先生が多いようです。
 しかし私の場合、総合診療をやりその後北米型救急・・・ERですね・・をやっていましたが皆さん何らかのサブスペを持っていた事が多いです。私のように研修終わって総合診療に入りそのままサブスペをとらずにいる医師というのは稀です。消化器内科から救急とか逆に救急やってその後専門に・・・といった具合です。フリーター医師といえど医師の場合いろいろ条件を緩めるとまだまだ働き口はあるとおもいます。例えば郊外の老建などで給料もそんなによくないですが人は足りないのが現状です。
 救急の先生はいつまでたっても救急です。年をとってその病院の管理職的なものがなければ苦しいのが現状ではないでしょうか?女医さんもいましたが結婚して主婦をされています。
 話がそれましたがフリーターでやっていく場合もしもの時に備えて貯金をすることが当然ですが重要です。あとは医師以外のビジネスや資産運用を何か一つ持っておくのが重要であると私は考えております
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
m3がスポンサーになりました
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります
posted by nkd48 at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

フリーター医師と掛け持ち健診バイト

健診シーズンでスポット健診が多い今日この頃
やはりどこの会場も受診者が多い。
経済的事情もあり一日案件ではなく半日案件を二つ掛け持ちするようにしている。

これはどういうことかと言うと
後者の方が報酬がいいという理由である。

例えば9時から16時といった一日案件が給与が仮に6万とすると
9時から12時と13時から17時といった半日案件二つだと3.5万×2で7万といった感じである

最近自分の時間をもつために平日オフ日を何日か設けるようにしているためにこのような勤務のスポットをいれている

しかしデメリットもある。
・まず午後案件がすくないこと。
当然健診で多いのは一日案件。これだと健診会社のはらう報酬が少なくていい。
次に午前のみ案件。そりゃそうだ
よって午後のみ案件はかなり少ない。

・二つ目が別々の案件であるということだ
これはわかりにくいが午前と午後で別の会場などの場合も健診会社が巡回という方式で移動するようにくみこみ先のように一日案件として行う事が多い
 しかしあえて分割するということはそれなりの理由がある。第一の理由としておそらく移動時間などに無理があるということだ。だから午前が場合によって終了時間が押したり。移動で渋滞などおこると間に合わないなどリスクを伴う可能性がある。

 登録している派遣会社などが二つ一日に申し込むと確認してくる場合もあればスルーのときもある(派遣会社にしてみれば2つ案件がさばけるからね)
 私も余裕のあるものを組み合わせるがたいていの場合健診会社自体も違う事が多くそういった場合当然移動時間などは考慮してくれているはずもない。

 最近経験した掛け持ちは午前9時から11時半で100人。10キロほど車で移動して15時から19時で150人と行った感じで一日案件にしては多く、上がりもおそい案件のため1日半ぐらいの給与であった。

 しかし人数もさることながらやはり疲労が移動もあったのでかなり溜まったのはいうまでもない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しくスポンサーが加わりました
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります
posted by nkd48 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

なりすまし医師(偽医者)が健診業務をしていた事件・・

最近我々フリーター医師のみならず医療業界で話題になっているのがなりすましの偽医者による健診業務だ

医師なりすまし、2300人の健診に関与か - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン
実在の医師の医師免許をつかって登録していたようだ。
一般的な医師の反応は・・・
「まぁ健診なんて誰でもできるからなぁ・・」
的な感じで冷ややかである。

しかし我々ドロッポ医師で健診業務をスポットで関わっているとまったく無関係でもなく
m3の記事(要:会員登録)によると
http://www.m3.com/iryoIshin/article/158492/
今後の再発防止策として、病院は、(1)健診従事の非常勤医であっても、医師免許証の原本確認を職員二人以上で行う、(2)医師免許証以外にも、運転免許証などで本人確認を行う、(3)フリーランスの医師は採用せず、大学や他の病院に所属している医師を採用する――の3点を挙げている。また、人材紹介会社に対しても、原本による資格確認を徹底するよう要望している。

オイオイ!って感じで特に3番のフリーランスを採用しない・・というのはかなり痛手である。どうしましょう?

とりあえず事件後にスポットで行って本人確認をされた事はないが登録している派遣会社からこれから本人確認を提示されるかもしれないので従ってくださいと連絡があった

ややこしくなってきた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しくスポンサーが加わりました
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります
posted by nkd48 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

暇な健診で何をするか・・・・

 フリーター医にとって健診バイトは生活するには不可欠である。特に医師であれば能力も必要なく機械的な作業でできる
 しかしシーズン中など人数が多すぎで死にそうになることもある反面午前にガァ・・っときて午後は閑古鳥・・なんて事もよくある

▼ そういった空き時間にすること
• 溜まっている医学文献や医学書、医学雑誌などを読む
• 講演会・講義などのスライド作り
• 全く自分の趣味の雑誌をよむ
• 漫画など読む
と言った感じなんだけど最後の漫画とか趣味のたぐいの雑誌は受診者が入ってきたりすると印象が悪く、健診会社によっては漫画は禁止されている所もある

 受診者が途絶えたら休憩時間みたいなものなので何をしてもいいような気もするが・・・自分はたいてい医学雑誌や文献を読んでいる。英語のものを読む時もある。ただし一次文献はよまない

 医学系のものを読む時はあらかじめコピーしたものでしるしをつけて重点的によむ。医学書であれば第何章・・とか。時間が限られる為に数ページで完結しているものなどを貯めておくようにしている

 スライドなどはまとまった時間がいるのでkeynoteなどとぎれとぎれで作る事は難しいので草稿やアウトラインを打ち込む作業をすすめてスライドは家に帰って作る事が多い

 同様にブログなども今はアウトラインで作って家に帰ってアップするという作業をするようになった。結局こういった細切れな時間で下書きなどを書いてしまうことが大事である

▼ 後問題になるのが・・・コンセントが近くにあるかどうかである
 特に午前午後ある場合はかならずまずは診察の場所の近くにないかチェックする。iphoneの充電が切れるとかなり不安になるからだ。これは依存症といわれてもおかしくないぐらい強い。そのためエネループも持っている。診察の場所にある場合は安心してスマホをいじる事ができる。

やはり忙しいより暇な健診がいい。今までの最高は一日300人。最低はゼロ
天国と地獄を経験しました
・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しくスポンサーが加わりました
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります
posted by nkd48 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする