2012年06月26日

フリーター医と健診バイト慣れ(その2)

前回から
フリーター医と健診バイト慣れ(健診バイト初心者の方へ)その1: ドロッポと開業を夢見る救急医
ひきつづき健診バイトの現状というかあまり健診バイト慣れしていない先生へ
▼ 昼食や移動について
• 一日の健診や巡回で何カ所か回る場合、移動が健診バスなどで他の人と移動の場合がある
• 特に昼食時は話題に困る事が多い。小生はコミュニケーションが苦手のため初対面がほとんどの健診バイトは非常にこまる
• たいていおしゃべりな年配(失礼)検査技師さんが「先生どこからですか?」「何科ですか?」などと話を振ってくれる。(たいていこういうときもう一人ぐらいいそうな若い看護師はもくもくとご飯をたべている
• しかし・・・このあとたいてい沈黙が続く。こういった時はたいてい私は黙っているが最近では「今日の健診は多いですね」「最近健診の件数は多いですか?」などと話を軽くふるようになっている
• しかしあまりフランクになると金銭的な話になってくるとかなり困る事が多い。やはり金銭感覚というかそのあたりずれが生じてくるし「バイトだと儲かるんでしょ?!」などと事情に精通してくる質問もくる
• こういった時に税金の話や子供が多い事などでお茶を濁す。
• あと食事の場合、健診会社が気をきかせてドクターを先に食事に案内してくれることがある。あとから遅れて他の職員が来るがその時に早く食べ終わりさらに退席できない時があるのでゆっくりたべるといい。タバコを吸ってきます・・などと言って席を立つのもいいのかもしれない

▼ 服装など身だしなみ
• 最近余程変な格好がいるのか”男性はネクタイ、スラックス。女性は華美な服装など避けてください”といった文言がかかれていることがある
• 普段病院などでケーシーやオペ着の上から白衣を羽織っていたり結構ラフな格好をしている人が健診などに行くとそうなるんですが、これも病院内と一般社会の常識というかそこらへんをよく考えて服装を考えましょう。
• 私も研修医の頃から健診バイトしてますが(私は必修化の前に医師になっています)寝当直でジャージで寝て寝坊してそのまま翌日白衣を上から着て一流企業に健診にいってクレームを受けました。しかもクレームについて聞いて健診会社に逆切れして「二度とそちらの健診は行きませんから・・」などと生意気なことを口走った覚えがあります。実る程頭を垂れる稲穂かな・・ではありませんが今では本当に常識はずれな行動だったと反省してます

▼ 機材搬入など手伝うかどうか・・・
• これが一番言いたかった事かもしれません。
• ココまでの流れだと当然手伝え!!!となると思いますがこれはケースバイケースです
• 機材やイスなど片付けて健診バスなどに片付ける時はその会社などによってやり方が存在することがあります
• 失敗例として健診が終わり帰りは駅まで送ってもらう事になっていたので「先生は先にバスに乗って待っててください」といわれバスに向かうとバスの前に荷物が積んであったのでそれを荷台に全部載せました
• すると実は荷物は次の日などのために使わないものは荷台の奥に、すぐ使うものは手前におくと行った決まりがあるらしく結局全部載せ直しになりました
• もう一例。健診で終わった筆記用具や聴診器、ペンライトなど終わった後に備品バッグみたいなものがあるのでそれを片付けたら実は備品のチェックリストがあり片付ける時も一品ずつかたづける会社だったのでやりなおし・・と言った感じです
• 結局健診会社の職員さんから「先生、これやってください」といった感じで言われることはないので手伝う時は「これ運びましょうか?」などと言っておこなうのがいいでしょう



• 以上ですが医者になってこんなことしなきゃいけないなんてドロッポ医も惨めだな・・・とおもう先生も多いと思いますが繰り返しになりますが健診バイトでは医師はコマの一つにすぎないとおもってやったほうがいいでしょう。私は社会常識としてとくに抵抗なくやれています
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しくスポンサーが加わりました
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります
posted by nkd48 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

フリーター医と健診バイト慣れ(健診バイト初心者の方へ)その1

健診のシーズンに入りスポットバイトで忙しい。(下手したら土曜の午後や日曜まである・・)
この前の健診で医師二名のいわゆる二診の時にもう一人のドクターが健診バイト初めてのことだった。
最近私のような完全フリーター医(ドロッポ医)だけでなく時間を見つけて小遣い稼ぎ的な医師もバイト医としてこの業界になだれ込んできている。
こちらのエムスリー(m3)という医師求人総合サイト



での登録数もコンスタントに入り始めてきました

こういった医師登録会社に登録する医師はたいてい春に集中しますが今年度は夏になろうかといこの時期にも登録してくださるかたがおられます

仕事がなれてきたのでここらへんで小遣い稼ぐか・・・といった感覚でしょうか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこで今回健診バイトを始めるにあたっての心得を(えらそうに)お示しします。
1.時間厳守
当然ですね。しかし行きなれた常勤の勤務地と異なり健診スポットの場合はじめて行く場所である事が多いので時間はかなり早めに行くようにしましょう。
会社などで行われる場合大企業など敷地内が広く迷う事があるのでしっかり健診場所も確認していきましょう

2身分証明・銀行口座・ハンコなど
健診バイトって僕らが研修医のころはこともあろうに替え玉的なことをしている悪質な健診会社などがあるという噂を聞いたころがあります(真偽はたしかでありませんが・・)それと研修医が義務化以降もバイトしていることもありました。しかし近年こういった事は厳重に対応している施設が多く、運転免許証などを提示を求められることもあります。あと給与が取っ払いの所以外は銀行口座番号や勤務の契約書的なものにサインがいる場合がありますので持っていきましょう

3進行はその場の流れに合わせて・・
これが結構大事です。医師という使命感からしっかり診察して病気(疾患)をみつけてやろう!!という意気込みで行くことはいいのですがこれが一般診療と異なる点であくまで健診の流れの1コマとして診察があるということを肝に銘じてください。人数が多く込み合って前のイスに人があふれかえっているときはスピーディーに進行するようにしましょう。特に2診以上の場合は相手の医師の方にかなり負担がいくという認識を持ちましょう。もちろん人がガラガラなときはじっくり診察しましょう

4セクハラと医師としての使命
これはよくあるんですが女性の方の診察で医師が男の場合診察時に胸をどこまで出してもらうか迷う事がありますが健診会社などがセクハラの対策のためどこまで出してもらうかなど細かく指示してきます。その際にそれに従うようにしてください。私も健診バイト始めた頃に僧帽弁領域の聴診のために乳房の下の方の聴診が出来ない旨を健診会社に言ったこともありますがそのあたりは時間的な制約やいちいちインフォームドコンセントするわけにもいかないので3の進行の都合もあり可能な限り聴診するようにしています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長くなりましたので続きはまたの機会にします。
まとめ
最後に健診バイトする医師は悲しいかな一般病院などでの医師と立場が違います。一般の診療では医師は好き勝手に振る舞ってもいい風潮(最近ではそうでもないとおもいますが)がありますが健診バイトでは単なるコマです。これを惨めに思う方もおられるかもしれませんが一般社会として医療チームとしてやっていくという面においてはごく自然なながれといえます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しくスポンサーが加わりました
当然私も登録しております



複数の登録会社の案件をまとめてみることもでき便利です。独自の案件も多数あります
posted by nkd48 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

このブログのコメントについて・・・

夏の健診シーズンで夏休みまでに一稼ぎしないといけないので多忙です・・・
といいつつ今年はお盆の週もなぜか健診が入っており夏休みは暦通りではなく一般的な?医師と同じで9月ごろ数日で温泉か国内旅行になりそうです。

今回のエントリーはコメントについてです
このブログもだいぶフリーター医(どろっぽというと若干軽い表現になるので)の先生方がチェックしていただいておりコメントもかなりいただいております。ありがとうございます。孤独な立場ですが仲間というか同じような境遇にいる先生方がいることが確認でき心強い思いです

しかし一部非常に強烈に侮辱するようなコメントも多くこころがやんでいるのも事実でそのために承認にしております。

基本的に私信のようなコメント以外はすべてこちらの判断でブログに掲載するようにしていますのでよろしくおねがいします。 掲載NGの際はコメントにその旨おつたえください。(Eメールアドレスは載りませんのでご安心ください

posted by nkd48 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

フリーター医と健診の疲労度

健診シーズンである。フリーター医にとっては稼ぎどきというと不謹慎であるが生活がかかっているのでこう表現させていただこうか・・・
フリーター医師にとって一年間毎月コンスタントに収入を得る事はすくない。一週間すべて定期非常勤であれば別であるが・・・・
しかし定期非常勤のみの勤務体制では常勤時代と殆どかわりなく、身分も保障されず急に病欠もできなかったりで収入面以外でメリットがないことは先日のエントリーでも述べた
 健診シーズンは春と秋が多い。月でいうと3月、4月、5月、6月・・なんとか7月中旬まで・・・次が9月、10月、11月といった感じでこの月以外は閑散期といって仕事が減る。
 従って健診シーズンは出来るだけ一日勤務で土曜まで目一杯健診を入れて閑散期に仕事がないときは休むというスタイルをとっている。しかし閑散期のみ定期非常勤をうまく入れる先生や当直バイトを入れて昼間に休む先生など経済状況というか経済スタイルによってさまざまです。
 健診ってただ聴診器を充てていくだけの簡単な業務におもわれがちであるが・・・・・実際そうである。
しかし疲労度は人数やその健診会社のスタンスによって全く変わってきます。
 まぁ人数が少ないにこした事はないんだけど・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しくスポンサーが加わりました
当然私も登録しております



エムスリーは知らない人はいないでしょう
posted by nkd48 at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

フリーター医は楽に稼げるのか??

フリーター医とかドロッポ医になる人が最近周りに多くて・・・・といった話をよく聞きます。現在勤務医の先生もだいぶ興味があるらしくこのブログのアクセスも今年に入ってろくに更新もしていないのにかなり増えている。
そういった人向けの記事が日経メディカルに掲載されました(要:登録)
フリーランス医師って本当に稼げるの


ここに書いてある事は基本的にあたっている。決して楽な道ではない。なので安易にフリーターにならずに常勤になりなさい・・といった感じでしょうか?読み手によって解釈が異なるかと思います以下一部引用しながら私の考えや実際についた書いてみます
まず質問内容が「実際そんなに稼げるのでしょうか?」となっています
そこで回答「額面だけなら確かに多いが、見かけの金額に踊らされるな。確かに額面だけをとらえれば、フリーランスの医師は常勤医より稼げると言えるかもしれません。

そこで書かれている給料体型として、非常勤で一日5−10万。仮に日給8万で週5日で一週間で40万で年間で2000万となり常勤医の平均が1500万でフリーの方が稼げるように思えます</em>
結局フリーターになってどうしたいか?でしょう。フリーター医になる理由は様々です。楽してお金を稼ぎたい人も多いかもしれませんがどちらかというと私の印象では疲れてドロップアウトした人が多いという印象があります。この後に筆者の方も書かれていますが子育てされている女性の先生も最近は激増しています。

フリーって、勤務する日や時間が制約を受けなくて自由なのでは?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし私に言わせれば、フリーの勤務形態ほど時間に関して不自由なものはありません

その制約がないことが一番の魅力なわけですが・・・以下に続きます

いつ仕事がなくなるか分からない恐怖感
例えば、常勤医の場合、有給休暇がありますが、フリーにはそれがありません。・・・・・・・・・・病院を休むとします。その分、収入が減るのはもちろんのこと、病院側にもいい顔をされないでしょう。・・・・・・・・「長期休暇を取って、海外旅行」などできるはずがありません。それぐらい自由度がないのが、フリー医師の現実なのです。


ここまで読むとわかりますがこの記事のフリーター医はおそらく定期非常勤のみで勤務を構成しているを想定しています。私のようなスポットを組み合わせるといった形態は考慮されていません

非常勤医として働いていた病院に新たに常勤医が来たら、間違いなく真っ先に肩をたたかれます・・・・・大半のフリー医師は、いつ仕事がなくなるか分からない恐怖感を抱きながら、働き続けなければならないのです。

これは非常にいいことをおっしゃってます。私も自分の身をもって経験しました。病院は常勤を優遇するのは当然です。たとえ今非常勤で働いていても常勤が年度の途中でも勤務中止になることもしばしばあります

それでも「高収入は魅力的だ」と言う人はいるかもしれません。フリーランスになって目一杯仕事をすれば、年間3000万円程度を稼ぐことも確かに可能です。ただし、それだけ稼ぐには、やはり時間を犠牲にしなければなりません。

フリーターになる人で収入第一に考えてなる先生はどのぐらいいるのでしょうか?あまり多い印象はありません。3000万も稼ぎたいのであれば常勤でのしあがっていくより他ない気がしますが・・あるいはサイドビジネス・・・
・・・・長くなってきましたので別の機会につづきます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わりますが最近当ブログから
医師派遣会社やバイトの登録をしていただいているドクターの方が増えてます。



・・・・・・・・・・・・・・
posted by nkd48 at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

フリーター医師と健診シーズン

今年は去年に比べて健診の給与がかなり低めに設定されている事が多い
フリーター医が増えてきたんだろうか?
16時ぐらいでも半日分?みたいな案件が多い
まじつらい・・・半日勤務で仕事が終わる事も多くなってきた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わりますが最近当ブログから
医師派遣会社やバイトの登録をしていただいているドクターの方が増えてます。



・・・・・・・・・・・・・・
posted by nkd48 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

フリーター医の状況

フリーター医師を始めて二年目に突入二回目の春を迎えた。
ここでかなりへこむことがあった。
それは覚悟はしていたがクビを言い渡されたことだ。
医師になってクビになることはなかったのでショックだった。これがフリーター医師の宿命というものだ。
実は定期非常勤で週に一回半日外来をしていた病院があったのだがここは以前の勤務先の医局からの派遣でつながりがありフリーターになってからも引き続き勤務していた。
しかし3月に入って前の医局に急に新入局が入りその先生の外勤がたりないために急にフリーターの私が押しのけられたという形になった。

登録している派遣会社などに聞くとこういうことはよくあるようで同じようなケースで急に常勤の医師などが入ると定期非常勤の枠で一年続けれないこともあるようだ。

フリーターはこんなことぐらいでへこたれてはいけないが、新しい定期非常勤はなくスポットを探す毎日になっている。

その時間休んでゆっくりという考えもあるがたとえば週に半日やすむと大体一回給与が4万だと仮定すると月に16万となり一年で200万弱の収入減になる。

われわれフリーターはスポットだけで生活するのは限界があり定期非常勤でできるだけ収入を確保しないと厳しい。それを今回痛感した。

それと最近のスポットバイトの競争率の高さは異常ともいえ募集から数時間で埋まり、残るのは遠方や給与がかなり安い案件ばかりになっている。
そろそろ常勤先を探すことも検討している今日この頃

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わりますが最近当ブログから
医師派遣会社やバイトの登録をしていただいているドクターの方が増えてます。



・・・・・・・・・・・・・・
posted by nkd48 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

フリーター医と確定申告

季節柄確定申告の準備をしている
仕事自体健診とか外来やらで勤務医の時のように空き時間がすくないので
むしろ家に帰ってからやるので進みがわるい
しかもバイトのみで源泉徴収票が散在している

概算して何百万支払うことになるが貯金はほとんど元に戻ります
まぁフリーター医というのはお金儲けでなるのは間違いですな
身体的精神的に体やすめとしてやってます

春からのバイトがやや不安定で未だに決まらないところがある
というのもそのバイト先の病院が大学病院からの派遣医師によって決まるからだ
フリーター医はそのあまりに埋め込まれるというわけです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わりますが最近当ブログから
医師派遣会社やバイトの登録をしていただいているドクターの方が増えてます。



・・・・・・・・・・・・・・
posted by nkd48 at 13:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

フリーター医と春

寒い日が続いているが特に変化なくフリーター医生活を送っている。定期非常勤の外来はインフルエンザが増え忙しい。インテンシブなものはないのでかなり割に合わない。そこに普段血圧の薬をもらいに来てるだけの患者さんがパフったりして外来が止まったりして終わってからグッタリ。健診もスポットで閑散期といえどあるにはあり週に一回程度はある。特殊検診や深夜業務のひとは年に何度か受けるのが義務の様でオフシーズンにあるようです。だだし案件も少ないので競争率も高くなる傾向にあります。一月が終わりそろそろ春からの検診バイトの予定を立てる時期に来た。学校検診で一日200人など忙しい案件もシーズン中は多いが去年までなら仕事の入っていない日には仕方なくいれていたが今年はゆっくり休もうかとおもう。まだ休むのかという意見も多いが勉強やら産業医の講習にいく時間にあてようかとおもう。税率も上がりそうで労働意欲が削がれるというのも理由の一つ。
posted by nkd48 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

フリーター医と年末


昨年も同じようなエントリーを書いた気もするが今年一年純粋なフリーター医をしたのは初めてでなんとか一年乗り切った(気がする)がありきたりながらあっという間だった

あっという間というのは一日一日が充実した場合に時間の過ぎ去るのが早いことを意味する気がするが、実際充実していたのは充実していたんだがフリーター医というのはスケジュールというものが厳密に存在しない。仕事のスケジュールを大まかに説明(復習?)すると

・定期常勤
これは一つの病院に一週間の半分以上を勤めるものでフリーター医はこれがないものをいう。細かいフリーター医の定義はいろんなところでニュワンスが若干ちがうんだがまぁこんな感じで自分はとらえている
・定期非常勤
これはある病院にある曜日の午前なり午後なり勤務するもので基本的に毎週勤務することになる。よく大学病院などに勤務しているときにバイトで行く代務にあたる。健診などがない月にもコンスタントに仕事があるので安心であるが急に休むこともできないリスクがある。

・スポットバイト
その名の通り単発バイトにあたる。主に健診やコンタクト。時折定期非常勤の抜けた日の外来などがある。自由に仕事を選ぶことができる反面。勤務したい日に仕事がないこともある。特に健診のオフシーズンは仕事のない平日もある。
・・・・・・・・・・・

といった感じでフリーターは安定性のために一応定期非常勤とフリーターを混ぜる必要がある。自分の場合一応定期非常勤を週2、3日いれてこれで前の病院勤務時と同じぐらいの収入を確保してその他はスポットバイトを入れました

実際のところ閑散期以外はほぼ平日は仕事がありました。特に困ったのは8月のお盆と今月12月下旬です。この期間は狙っている人も多く昼に募集に気づいて夕方に問い合わせても締め切りのことが多々ありました。

そんな訳で来年ももうしばらくフリーターでがんばってみようと思います
本年もよんでくださった皆様ありがとうございました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わりますが最近当ブログから
医師派遣会社やバイトの登録をしていただいているドクターの方が増えてます。
今年は前半ほとんど登録してくださった先生はいなかったんですが
後半は毎月数人ぐらい登録いただきました
フリーターの急増を感じますね




・・・・・・・・・・・・・・
posted by nkd48 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師転職・バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする